男性が「お前だけだよ」とあなたに言ってきたら、それは喜ぶべきではない可能性が多々あります。今回は、「お前だけだよ」の言葉の裏に隠された意図について解説していきます。

 

1 女性は男性より下の存在だと思っている

 

「お前だけだよ」という言葉の裏に隠れているもの、それは、男性の方が上で女性は下であるという価値観です。

 

「お前」という言葉はそもそも、「御前(おんまえ)」という言葉からきています。高貴な人に敬意を表明し、直接名指しすることを避ける目的で使用されていた言葉であり、目下の人が目上の人に対して使用するのが普通でした。

 

ですが、明治以降はそういった敬意を表す意味は失われ、逆に、目上の人が目下の人に対して使う言葉になったのです。

 

現在、先輩や年上の人、尊敬する人を、「お前」呼ばわりする人は誰もいませんよね。

 

つまり、「お前だけだよ」は、「俺の方が立場は上だからな」ということを意味している言葉でもあるのです。

 

2 やましいことがある

 

「お前だけだよ」という言葉は、ストレートにうけとったら、「他に付き合ったり関係を持ったりしている女性はいない。好きなのは君だけ」という意味でしょう。

 

ですが、本当に、「お前だけ」なら、わざわざそんなことを言う必要があるでしょうか?

 

実際には「お前だけ」ではないからこそ、その事実を隠そうとして「お前だけだよ」と言っている可能性も考えられます。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 「ダメな恋」と「いい恋」の5つの違い
  • おうちデートで男性がチェックしているポイント7つ
  • 男性が「女子にやって欲しい」と妄想していること
  • 彼女のことが大好き♡になりやすい男性の特徴とは?
  • 好きになりすぎてついつい…。恋にハマりすぎて母性が暴走したエピソード
  • 夫や彼氏がいても「許される遊びのボーダーライン」とは?
  • 顔相で開運!幸せを引き寄せる顔のポイント
  • 【12星座別】2019年上半期前半(1月〜3月)の恋愛運