男性が「お前だけだよ」とあなたに言ってきたら、それは喜ぶべきではない可能性が多々あります。今回は、「お前だけだよ」の言葉の裏に隠された意図について解説していきます。

 

1 女性は男性より下の存在だと思っている

 

「お前だけだよ」という言葉の裏に隠れているもの、それは、男性の方が上で女性は下であるという価値観です。

 

「お前」という言葉はそもそも、「御前(おんまえ)」という言葉からきています。高貴な人に敬意を表明し、直接名指しすることを避ける目的で使用されていた言葉であり、目下の人が目上の人に対して使用するのが普通でした。

 

ですが、明治以降はそういった敬意を表す意味は失われ、逆に、目上の人が目下の人に対して使う言葉になったのです。

 

現在、先輩や年上の人、尊敬する人を、「お前」呼ばわりする人は誰もいませんよね。

 

つまり、「お前だけだよ」は、「俺の方が立場は上だからな」ということを意味している言葉でもあるのです。

 

2 やましいことがある

 

「お前だけだよ」という言葉は、ストレートにうけとったら、「他に付き合ったり関係を持ったりしている女性はいない。好きなのは君だけ」という意味でしょう。

 

ですが、本当に、「お前だけ」なら、わざわざそんなことを言う必要があるでしょうか?

 

実際には「お前だけ」ではないからこそ、その事実を隠そうとして「お前だけだよ」と言っている可能性も考えられます。

 

3 ナルシズムを満たすモブキャラとして認識している

 

「お前だけだよ」なんて発言できる男性は、ナルシストに決まっています。

 

彼女が自分にベタ惚れであり、他の女性の影を気にしている、という前提がなければ、「お前だけだよ」なんていうセリフを言うことはできないでしょう。

 

「お前だけだよ」と言っている男性は、そういうセリフを女性に言える自分に酔っているフシがあります。

 

ナルシストの男性は、「自分のナルシズムを満たしてくれる女性」に囲まれるシチュエーションを作るのが大好きです。

 

「お前だけだよ」と彼に言われたら、あなたは愛されているのではなく、「モテる俺」を維持するためのモブキャラとして認識されている可能性があるのです。

 

さいごに

 

今回は、「お前だけだよ」の裏に隠された意図について解説してきました。

 

「お前だけだよ」と言われて「キュン」ときた女性は、ナルシストの男性から離れられないかもしれません。一方、「お前だけだよ」と言われて違和感を抱いた女性は、そろそろ彼から卒業すべきときが近づいていると言って良いでしょう。

 

お付き合いする男性のレベルが自分のレベルです。「お前だけだよ」と言われて喜んでいる自分でいる限り、「お前だけだよ」というセリフを恥ずかしげもなく言えるような男性が近寄ってきてしまうかもしれません。

 

今来 今/ライター

 

■寂しがり女子と相性がいい男性の3つのタイプ
■【無料占い】運命の出会いの見分け方、教えます。
■こんな男性は要注意…!つきあわない方がいい男性の特徴

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 彼に尽くし過ぎる前に。幸せなパートナーシップを育むための心得
  • 愛情と依存の差|エマちゃん
  • 【実録】恋人を手ひどく振った人の末路!幸せになれる?
  • ダメ男と付き合って成功した人、どん底に行ってしまった人
  • 世間の常識は本当?ダメ男が幸せをくれる可能性もある?
  • 私、魅力ないのかも……自信をなくしそうなときに自分を守る、秘密の方法
  • 集団の中で男性が好きな人にとりがちな脈あり行動
  • 恐怖!ダメ男と結婚した際の様々なリスクリスト