こんにちは。沙木貴咲です。初婚が38歳とか、45歳などというのは、今どき全然珍しくありません。エッセイストの阿川佐和子さんの60代婚、元東京都知事の猪瀬直樹さんと結婚した蜷川有紀さんの50代婚を見るに、「結婚はいつしてもいい」と思えてきますよね。

 

ただ、大人の女性が結婚を望むなら、20代女子とは少し感覚が違ってきます。

大切にしたいことや重視したい点が、アラフォーならでは……になるんです。

 

恋愛をするのではなく、家庭を持つ

 

恋愛と結婚は別物とよく言われますが、その通りです。恋愛をする感覚で夫候補を選び、恋人関係のまま夫婦になったなら、何かしらほころびが出てきます。

 

たとえば恋人同士であれば、彼氏がどんな仕事をしてどのくらい稼いでいるかは、自分に直接的に影響しませんが、夫婦であれば無視できない部分です。

また、多少「ウザいな」と感じる彼氏の趣味やこだわりが、結婚して同居したとたんに大問題に発展する可能性もあります。

 

そのため、相手選びをする段階から、「この人と一つ屋根の下で、おじいちゃん・おばあちゃんになるまで生活できるか?」を考えることが大事。恋のドキドキ感に頼るのではなく、冷静な分析やシミュレーションが必要だと気づくはずです。

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 結婚したいけど、彼氏の収入が少なくて不安…を解消する方法
  • 【12星座別】2019年中に結婚するためにはどうしたらいい?
  • 出張マジレスホロスコープ#1 主体性がない彼との結婚を迷っています
  • 12星座別タロット一枚引き 2019上半期の結婚運!
  • 結婚がゴールだと思っている人は結婚で不幸になる、の法則
  • 彼氏が結婚を決意しない3つの男性心理……知らないと逃げられる!
  • 専業主婦になるなら夫の年収はいくら必要? 専門家がズバリ!
  • 結婚したら女が家事をしなきゃ!は家庭内奴隷になるのと同じ