20代の恋愛と30代の恋愛は違います。そして、35歳をすぎるかどうかでも、大きく変わってくるでしょう。

 

結婚はどうする?

仕事と恋、どっちが大事?

好きな人に何を期待する?

 

いろいろな思いがめぐって、つい“キケン”な恋にハマってしまう……そんな女性が多いかもしれません。

35歳をすぎたアラフォー女性がハマりやすいダメ恋を、映画『ラブ×ドック』をヒントに3つ挙げてみたいと思います。

 

CASE1:職場の上司と不倫

 

コレ、あるあるです! 20代に既婚男性から誘われて不倫するのとは、また違う30代の不倫。アラフォーに突入すれば女性にもキャリアがつくので、恋愛に仕事が絡むことが多くなる点がポイントです。

 

 

映画『ラブ×ドック』では、主人公の飛鳥が務めるスイーツ店のオーナーとの不倫が描かれますが、新店の店長に飛鳥が抜擢されたことに、男性同僚はやっかみを言います。

 

「やっぱり女性っていいよなぁ。実力以外にチャンスのつかみ方あるもんなぁ」

 

パティシエとして才能があると自負する飛鳥は、そんな同僚の嫉妬を軽やかにスルー。

でも、不倫が妻バレしたことから別れを告げられ、オーナーの彼から店を辞めてくれと言われた時、才能に惚れたという言葉が、ただの口説き文句だったと気づきます。

 

「中途半端な気持ちで、女の才能ほめんなよッ!」

 

号泣しながら悔しがる飛鳥に、自分の姿を重ね合わせる女性もいるかもしれません……。

既婚男性のズルさと、自分のキャリアと甘さの狭間で生まれる、アラフォー不倫はやっぱりキケン!

 

不倫は幸せにならないという一般論を、「自分だったら違うかも」と思い込みたいのは、誰だって同じ。でも、不倫の本質を見極めないと、がんばって積み重ねたキャリアすら失いかねません。

 

CASE2:友だちの好きな人

 

35歳をすぎると、独身の女友だちは限定されてきます。だからこそ、「私たち仲間だよね」という意識も強くなり、毎週末に女子会を開く……という人も多いんじゃないでしょうか。

 

でも、昭和の有名少女漫画家、竹本泉さんが「女の友情はハムより薄い」と述べたように、恋愛が絡むと女友だちは一瞬で他人になり、憎むべき相手にもなるのです。

 

 

『ラブ×ドック』では、学生時代からの親友、千種の片思いの相手、野村に飛鳥が手を出してしまうことに……。

千種の気持ちはもちろん知っていたのですが、傷ついた飛鳥の心を、野村は絶妙なセリフでホロホロに解きほぐすのです。

 

「弱いくせに」

 

アラフォー女性を口説くには、たぶんコレが最強なんでしょうね……。

 

私、一人でも頑張ってる! 仕事で結果出してる! 独身でも平気! と、精一杯に強気になっても、心はいつだって乙女

いたわってほしいし、弱い自分を誰か受け止めてほしい。そう望む気持ちが、30代後半~アラフォー女性にとっては恋心なのかもしれません。

 

腰掛けではいられない30代キャリア女性は、気づかないうちに自分を追いつめ、崖っぷちで苦しむことがあります。

それを癒やすのが女友だちなのか、彼氏なのか……見極めはそう簡単ではないでしょう。

 

CASE3:年下彼氏

 

30代に突入すると、周りの同世代男性はだいたい結婚していて、未婚の男性は言っちゃ悪いですが……それなりに理由がある方ばかり。

そんな状況では、自然に20代男性に目がいくもので。35歳以上の女性が年下男性を好きになる、というパターンは本当に多いようです。

 

『ラブ×ドック』でも、飛鳥は一回り以上年下のパティシエ仲間、星也から意味ありげなことを言われてドキドキしてしまいます。

 

 

年齢が若いからこその強引さ、無邪気さ、純粋さ……それは酸いも甘いも噛み分けてきたアラフォー女性の目に、眩しいほどキラめいて見えるのです。

 

「怖いんだよね。30後半すぎてから人を好きになって、結果、大事なものを失ってきたから」

 

惹かれるのは当然。本音は好きなのに、年下すぎる星矢に素直に向かっていけない飛鳥には、アラフォーならば誰もが同感するでしょう。

 

アナタよりも年上の私でいいの?

私、どこかでまた失敗するんじゃないの?

先に年を取っていく私。いずれ捨てられるんじゃないの?

 

そんな不安が湧き上がるはずです。

 

映画では、年下の星矢から飛鳥がアプローチされる展開でしたが、リアルでは年下の彼を好きなんだけど、どう距離を縮めたらいいかわからない、という女性が多いかもしれません。

 

半ば諦めつつも、好きという気持ちを諦めきれないアラフォー女性はどうすればいいのか……じっくり考えさせられるのでは?

 

本当にあったらいいな『ラブ×ドック』!

 

映画では、ダメ恋で不幸にならないよう、恋愛クリニックの『ラブ×ドック』が、いろいろなアドバイスや法外に高額な注射(笑)を勧めてくれます。

遺伝子から抽出したという特別な薬は、果たして飛鳥に効くのかどうか……?

 

不倫にしても略奪愛にしても、年齢差のある恋にしても、成就しにくい恋愛にハマるのは、なぜか不器用な女性ばかり。恋ベタならばもっと簡単に恋できる相手を選べばいいのに、不思議なものです。

かくいう筆者も、20代から恋愛での失敗は数知れず。やっと結婚できても見事に離婚しました(!)

 

本当に『ラブ×ドック』があったなら、すぐに駆け込みたいという女性は、私だけではないはず。あやしげな注射をウン十万円と言われても、お金を払っちゃうかもしれません!

 

女心を絶妙にわしづかみ!

 

『ラブ×ドック』が初監督となる鈴木おさむさんは、バラエティー番組の放送作家として有名ですが、作品を観て驚くのは、女心を実に的確に捉えているところ

 

鈴木さんは今年46歳というオジサマ。けれど実は、46歳おじさんというのは着ぐるみで、中から女の人が出てくるんじゃないかと思うほど、「あー、そうそう! そうだよね!」と言いたくなるセリフが多いんです。

 

また、30代半ば~アラフォー女性に刺さる“胸キュン”シーンも盛りだくさん!

『ラブ×ドック』を一言で述べるなら、「ニヤニヤしちゃう映画」なんじゃないでしょうか。

ニヤニヤしながら飛鳥の恋愛遍歴を見て、最後は大号泣……という。

 

一度でもダメ恋をしたことがある女性なら、この映画はハマるはずです!

 

眉間にシワ寄せて「愛とは、すなわち……」なんて語る作品じゃないからこそ、気づけば飛鳥の気持ちになって、一緒に恋をして喜んだり悲しんだりできるんだと思います。

 

『ラブ×ドック』5/11から全国ロードショー!

 

(沙木貴咲/ライター)

 

■理想の40代を迎えるために、30代のうちにしておくべき4つのこと
■姓名判断|近いうちにあなたにアプローチするのはこんな人です
■すべてはこの人に出会うためだった! 40代の婚活を成功させる秘訣

 

関連キーワード
芸能人】の最新記事
  • 新垣結衣、有村架純…1位は誰?アラサー男性の好きな女性芸能人ランキング!
  • 明石家さんまに学ぶ! 絶対に落ち込まない方法
  • ジョニ-・デップの恋愛遍歴を明かすフォーチュンサイクル! ヴァネッサと結ばれたのは必然!?
  • 「生きてるだけで、愛。」より、メンへラ女子の恋が壊れやすい理由
  • 35歳すぎると恋愛が怖い?映画「ラブ×ドック」に見るアラフォー恋愛
  • 森田剛・宮沢りえ【結婚】2018年は“運命総決算の年”だった!
  • メンズ占い師グループ【Code】の魅力~男性ならではの視点と本音
  • 金メダル!羽生結弦が持つ「選ばれし者だけが受け取れる“ギフト”」とは