ドラマ、映画、CMと、そのお姿を目にしない日はないかもしれません。

バラエティ番組では、若手芸人のネタを真似たりもするお茶目な斎藤工さんですが、一番の魅力はやっぱり……セクシー!

 

斎藤さんご自身はセクシーさを否定することが多く、狙ってキャラクターを作っているわけではなさそうです。でも、本人が意識しなくても魅力があふれ出るのですから、斎藤工さんの色気は、『運命づけられたもの』だといえるでしょう。

 

占い師もしても活動する筆者が、独断と偏見で齋藤さんを読み解いてみます!

 

本人が意図しなくても「セクシー」に見えちゃう!?

 

いきなり専門用語を使っちゃいますが……斎藤さんのホロスコープを作ってみると、アセンダントは山羊座、MCが蠍座、金星が天秤座、月が牡牛座、太陽は獅子座の最終度数に位置しています。

(……アセンダントとは東の地平線を表し、ホロスコープを12のハウスに分割する時の最初の起点です。MCとは、ホロスコープの天頂を指す点。生まれた瞬間、天頂に何の星座が位置していたかを示します)

 

私はアセンダントを「本人が自覚し、アピールしたい自分像」、MCを「周囲が一方的に抱く印象」と捉えていますが、そうするとMCが蠍座に位置する斎藤さんはやっぱり、セクシーな人と思われることになるんですよね。

蠍座はミステリアスでねっとりした魅力、色気……まさにセクシーさを象徴する星なので、そうした面が目立ちやすく、周りからの評価も高くなるんです。

 

ただ、アセンダントは山羊座なので、斎藤さんは自分のことを地味で、意外と退屈な人間だと思っているはずですし、真面目なタイプとアピールしたいところもあって、世間のイメージとは真逆。セクシー俳優の肩書がついた当初は、戸惑いを覚えたのも当然かもしれません。

 

美的センスに優れていて、愛や恋というモチーフが自然とマッチする

 

斎藤さんのホロスコープでは、天秤座に金星が入っていて、月は牡牛座に位置しています。この二点から、斎藤さんが優れた美的センスと品の良さを持っていて、それによって生まれつき備わるセクシーさが自然と際立つことがわかるんです。

 

金星は愛と美の星。天秤座のルーラー(守護星)なので、斎藤さんのホロスコープでは、特にその威力を発揮します。

ダブル不倫をモチーフにしたドラマ、「昼顔」(フジテレビ)で一躍人気者となりましたが、ほんとにその通り。斎藤さんは愛や恋といったものを演じることで、ご自身の魅力と個性を存分に表現できる方です。お堅い社会派作品より恋愛作品に多く恵まれるのも、金星の恩恵なのかもしれませんね。

 

大器晩成型のオタク

 

斎藤さんのホロスコープで、天秤座には金星が入っていると述べましたが、そこに土星と木星がコンジャンクション(重なり合うこと)しています。ぴったり0度に重なるわけではないものの、3つの惑星は緊密に影響しているでしょう。

 

管理・抑制・安定を表す土星と、拡大・繁栄・成長・成功を表す木星がコンジャンクションするということは、社会性を持つ努力家であることを示します。大器晩成タイプといえますが、斎藤さんは10~20代の頃、下積みの時期が長く続いたそうです。世間の注目を集めるようになったのは30歳を越えてからで、今は押しも押されぬ人気俳優さん!

土星と木星のコンジャンクションには、哲学的な思想を持ちやすく、凝り性という傾向もあるため、斎藤さんが映画オタクを自称するのも納得です。

 

そして、土星と木星のすぐそばにある金星が、堅実さや人柄の良さを表し、人間関係に恵まれるという影響をもたらします。斎藤さんには、華やかでありながら義理人情を重視する芸能界がとても合っているでしょう。

近年では、俳優だけでなく映画監督業にも取り組んでいるそうですが、映画製作においては、「人の縁に助けられている。自分は恵まれている」という発言を、インタビューなどでされています。

 

天が定めた、セクシー俳優!

 

斎藤さんはご自分の運命や生まれつき与えられた魅力を、余すところなく活用できているから、厳しい芸能界の第一線で活躍し続けられるのでしょう。

 

斎藤工さんのセクシーさは注目されるべきものであり、運命のさだめ。まさに「セクシーを愛し、セクシーに愛された男」なんですね!

 

(沙木貴咲/ライター)

 

■落ち込みやすい人、注目!! 「明石家さんま」に学ぶ……ほんまでっか?

■彼は、あなたのこんなところにドキッとしてますよ。気づいてました?

■モテようと思わなくても、恋人はできます! 秘訣はコレ→

 

芸能人】の最新記事
  • 新垣結衣、有村架純…1位は誰?アラサー男性の好きな女性芸能人ランキング!
  • 明石家さんまに学ぶ! 絶対に落ち込まない方法
  • ジョニ-・デップの恋愛遍歴を明かすフォーチュンサイクル! ヴァネッサと結ばれたのは必然!?
  • 「生きてるだけで、愛。」より、メンへラ女子の恋が壊れやすい理由
  • 35歳すぎると恋愛が怖い?映画「ラブ×ドック」に見るアラフォー恋愛
  • 森田剛・宮沢りえ【結婚】2018年は“運命総決算の年”だった!
  • メンズ占い師グループ【Code】の魅力~男性ならではの視点と本音
  • 金メダル!羽生結弦が持つ「選ばれし者だけが受け取れる“ギフト”」とは