2018年2月17日、ピョンチャンオリンピック男子フィギュアスケートで、羽生結弦選手が金メダルに輝きました。本当におめでとうございます!

 

2014年のソチオリンピックに続いて金メダルを獲得した羽生選手ですが、去年末には五輪出場も危ぶまれるほどの大怪我をされています。不運と幸運がジェットコースターのように巡る羽生選手を、占いという観点から見ていきたいと思います。

 

オリンピックに巡る星

 

羽生選手の生誕時のホロスコープと、今回金メダルを獲った瞬間のホロスコープを重ねると、それぞれの木星がほぼ重なり合っていることがわかります。

 

木星は幸せをもたらすラッキースターですが、これはジュピターリターンという12年に1度の超・幸運期なんですね。人生を拡大させ、成功を手に入れる時期にあたるので、羽生選手がオリンピックで金メダルを獲り、二度目の世界一になれたのもうなずけます。

 

そして、4年前のソチオリンピックで金メダルを獲った時のホロスコープも作って、とても驚いたのですが……この時は、ピョンチャン五輪で木星があったのと同じ位置に土星があり、羽生選手の生誕時の木星とやはりほぼ重なり合っていました!

 

これは、地道に努力した結果が具体的な形で幸せに繋がる、大きな偉業を残すといった暗示があります。また、未来への足固めをする意味もあり、羽生選手にとってはソチでの金メダルは単にうれしいだけでなく、その後の自分がさらに成長するための重要なステップになっていたようです。

 

今回のピョンチャン五輪に繋がる大切な転機だったといえるでしょう。

こうした星の巡りは偶然だけでは片付けられないはず。選ばれた人だけが受け取れる特別な“ギフト”だといえます。

 

関連キーワード
芸能人】の最新記事
  • 35歳すぎると恋愛が怖い?映画「ラブ×ドック」に見るアラフォー恋愛
  • 森田剛・宮沢りえ【結婚】2018年は“運命総決算の年”だった!
  • メンズ占い師グループ【Code】の魅力~男性ならではの視点と本音
  • 金メダル!羽生結弦が持つ「選ばれし者だけが受け取れる“ギフト”」とは
  • 話題のメンズ占いチーム【Code】ついに登場!
  • 【占い分析】小室哲哉が不倫で引退!? 天才を翻弄する強烈な運命
  • 【安室奈美恵 引退!】超人気占い師が解説する、引退の理由!!
  • 【稲垣・草彅・香取がついに退所!】SMAPが国民的アイドルになった理由