自分の色気は、自分では分かりづらいもの。

 

「色気がある」と自信を持っていても、男性からは不評かもしれませんし、その逆も然りなので、男性がどこで色気の判定をするかを知ることは、色気のある女性になるための布石。

 

そこで今回は、男性が色気を感じない女性の特徴をご紹介。

こんな女性は、色気がない判定されているかも。

 

童顔の女性には色気を感じない

 

色気は持って生まれた“資質”も関係しており、童顔の女性には色気をあまり感じない男性が多いようです。

 

目鼻立ちが濃く整っているだけで、「色気がある」と感じる男性もいるので、こればっかりは変えようがありませんが、“顔の印象”は色気に大きく影響します。

 

童顔であっても色気のある女性は勿論いるのですが、童顔の女性はファッションやメイクが可愛い系に走る傾向が強いので、色気を醸し出したい童顔女性は、少し大人のファッションやメイクを意識してみてはいかがでしょうか。

 

落ち着きがない

 

落ち着きがない女性も、男性が色気を感じない女性の特徴。

 

落ち着きのある女性は品があり、それが色気として滲み出るものですが、落ち着きがなくいつもセカセカしていると、“精神的に感じる印象”や“見た目”に色気を感じられません。

 

自分の意識やイメージとは無関係に、相手が受け取る印象で色気のあるなしが判断されてしまうので、相手にどう映るかを“客観的に見る”ことが、色気のある女性になるためには必要ですよ。

 

立ち居振る舞いや所作がガサツで品がない

 

立ち居振る舞いや所作がガサツで品がないと、男性は色気を感じないようです。

 

極端な話ですが、落ちた物を拾う時に足を開いて取っては品がありませんよね。

そういった細かい所作や立ち居振る舞いに色気は隠れていて、立ち居振る舞いや所作一つで「色気がない」と判断されてしまうこともあるので、大人の女性としての立ち居振る舞いや所作ができるようにすることが大切ですよ。

 

例えば、姿勢を良くするだけで、見た目にも美しい品のある女性になれるので、日頃の意識を変えて“凛とした女性”になるよう心がければ、自然と色気も出てくるのではないでしょうか。

 

憂いを感じない

 

憂いを感じない女性も、色気を感じない女性の特徴です。

とても感覚的なものですが、“悲しみを秘めている方が儚げ”で、色気が滲み出るのではないでしょうか。

 

たくさん恋をして、たくさん泣いてきたからこそ、大人の女性は色気があるのかもしれません。

 

ただ、意図的に憂いを帯びることはできませんし、単に悲しみに浸っているだけでは色気は出ません。

憂いを自分の中でどう処理していくか、その処理の次第によって憂いは魅力に変わると思うので、精神的に成長できれば、内から出る色気が増すと思いますよ。

 

さいごに

 

男性が色気を感じない女性に当てはまっていても、諦めることはありません。

見た目を変えるだけでも色気は出るので、色気のある大人の女性になりたい女性は、できることから始めてみて下さい。

 

ただ、多くの男性を虜にするような色気のある女性は、見た目以上に“内側から出る雰囲気”が違います。

 

グラマラスなだけが色気ではなく、精神的な部分も色気に関係しているので、多くの男性を虜にする色気のある女性になりたければ、内側から変化することが大切なのではないでしょうか。

 

(瀬戸 樹/ライター)

 

photo by. Gabe Morales

 

■男性が「色っぽい女性」と感じるタイプ~色気のある態度・しぐさ
■男性はやっぱり「色気のある女性」が好き! 色っぽ女子をマネするなら、ココ!
■「た、たまんねぇ……」20代男性が好む、色気のある年上女性の特徴4つ

関連キーワード
モテ】の最新記事
  • 男子が惚れる「媚びない女」は「無愛想な女」とは違います
  • スナックカワウソの最高な夜#3「マジでモテるアミちゃんの話」
  • タロット|あなたが持っているモテ要素
  • 男性が「色っぽい女性」と感じるタイプ~色気のある態度・しぐさ
  • 星座別!モテるしぐさ
  • 魅力的な女性になりたい!男性を引き付ける「いい女オーラ」
  • 逆にモテない!?逆効果になる危険なモテテク5選
  • 男性が本当に好きなのはどんな女性?