結婚相手に求める条件はなんですか?

優しさや身長にこだわる人もいるでしょう。

なかには「できれば年収〇円以上の人がいい」と考えている人もいるのではないでしょうか。

 

今回は、自分の希望とする年収の男性と結婚する方法をご紹介します。

 

年収700万円以上の男性と結婚する方法①自分の年収を700万円にする

 

仮に、「年収700万円以上の男性と結婚したい」という希望があったとします。

 

その場合、一番手っ取り早い方法は自分が年収700万円稼ぐことです。

 

「類とも」といいますが、人は、自分と似た人に惹きつけられる性質があります。

 

稼げる会社に就職したり起業したりすることで、理想とする年収の男性は意図せずとも引き寄せることになります。

 

昔は、総合商社の商社マンは事務職の女性と結婚することが多かったのですが、近年では、総合職の男女同士で結婚することが多くなってきているのをご存知でしょうか。

 

それは、単純に女性の総合職が増えているということに加え、男性も女性に経済力を期待するようになったこと、自分と同様の仕事への意欲や知識などに魅力を感じるようになったことが関係しています。

 

年収700万円以上の男性と結婚したいならば、自分が稼げるようになればいいのです。そうすると自然と同程度稼げる男性に出会える確率は高まります。

 

友人のある女性は、IT企業で派遣社員をしていましたが退職し、一念発起して起業しました。経営者になった彼女は、起業家の集まるパーティーで同じく経営者の男性と出会い、ゴールインしました。

 

彼女の夫は、年収数千万稼ぐアパレル関係の経営者です。こういった出会いは、彼女がリスクをとって自分でしっかり稼ぐことにチャレンジしたからこそ手に入ったものだと言えます。

 

年収700万円以上の男性と結婚する方法②結婚相談所に入会する

 

「自分ではそんなに稼げない」という女性は、まずは年収700万円以上の男性との接点を増やす必要があります。一番簡単な方法は結婚相談所に入会することです。

 

飲み会や、趣味のサークルなどでの出会いとなると、相手が本当に独身か、年収はいくらか、は簡単には知ることができません。その点、結婚相談所では、収入証明の提出が義務付けられているため、最初から年収でふるいにかけることができるのです。

 

さいごに

 

今回は、希望の年収の男性と出会い結婚する方法について解説してきました。気を付けなければならないのは、専門職であろうと、病気などで働けなくなった場合、年収は一気に下がる可能性があるということです。

 

結婚とは、夫婦のどちらかに何かが起こったとき、お互いに支え合わなければいけない制度です。

 

「希望の年収の男性と結婚したい」ということも間違いではありませんが、結局のところ、「この人とお互い支え合っていきたい」という「ずっと一緒にいたい」という気持ちが芽生えなければ、幸せな結婚生活を維持していくのは難しいといえるでしょう。

 

今来 今/ライター

 

■ハイスペック男性と知り合いたい! 彼らが集まる場所とは?
■仕事心理テスト|ケーキでわかる! 未来のあなたの最高年収
■職種、年齢、趣味…基準は何?婚活パーティーや街コンでいい相手を選ぶポイント

 

結婚】の最新記事
  • 今年中に決める!?「スピード結婚」するための戦略
  • 婚活疲れにサヨナラ!幸せな結婚を手にする方法って?
  • 結婚相談所のカウンセラーが語る! 数十万払っても結婚できないワケ
  • ツヴァイ
    彼氏にするべき男性のタイプ、本当に知ってる?【恋愛傾向診断】
  •  女性に聞いた!この人と結婚してよかったと思う瞬間
  • 「恋愛」と「結婚」はやっぱり違う?
  • 「寿退社したい」女子が知っておくべきメリット・デメリット
  • 長続きしない&離婚しそう!どうすれば結婚できる?