今回は、男性が実際に「プロポーズしよう」と決めた9つの瞬間についてご紹介します。

 

男性がプロポーズを決めた瞬間1 彼女の結婚願望を知った

 

「彼女が僕と結婚したいと思ってくれてるって知ったときに、プロポーズしようと思ったんだよね。僕と結婚したいと思ってくれてるなんて凄く嬉しかったから」

 

男性がプロポーズを決めた瞬間2 辛い時に支えてくれた

 

「これまで結婚願望はない方だったんだけど、激務に耐えきれずに仕事を辞めたときも、変わらず支えてくれてときに、あ、こいつと結婚しよ、って思った」

 

男性がプロポーズを決めた瞬間3 彼女との別れが辛いと思った

 

「俺の浮気がバレて別れ話になったときかな。浮気をしたことをこんなに後悔したことはなかったし、彼女と別れるって現実的に考えたら怖くなった。それで勢いで、絶対もう浮気しない。信じられないなら、もう結婚しよう!って言ったんだよね」

 

男性がプロポーズを決めた瞬間4 経済的に自信がついた

 

「彼女と結婚しようとは思っていたので、転職してしっかり家庭を支えていける自信がついたのをきっかけにプロポーズしました」

 

男性がプロポーズを決めた瞬間5 転勤が決まった

 

「インドへの2年間の転勤が決まったときにプロポーズを決めました。2年間遠距離恋愛をする自信もなかったですし、もう1年半付き合っていたので、ついてきて欲しい、と言いました」

 

男性がプロポーズを決めた瞬間6 妊娠が発覚した

 

「彼女から妊娠を告げられたときですね。迷わず、結婚しようって言いました。妊娠は予定外だったけど、妊娠したと告げられたときに、自分でもびっくりするほど泣けてきて嬉しかったんです」

 

男性がプロポーズを決めた瞬間7 大切な人が亡くなった

 

「母親が亡くなって、辛い時期を彼女が支えてくれたとき、彼女と一生一緒にいたいと思ったんです」

 

男性がプロポーズを決めた瞬間8 「○歳」になる前に

 

「彼女が30歳までに結婚したいと言っていたのを知っていたので、29歳の誕生日にプロポーズしました。僕としてはいつでもよかったのですが、彼女の希望を叶えてあげたくて」

 

男性がプロポーズを決めた瞬間9 子供が欲しくなった

 

「姉の子供が可愛すぎて、早く子供が欲しい!と思ったときに、彼女にプロポーズすることを決めました」

 

さいごに。彼氏のプロポーズして欲しいなら「失いたくない」女性になろう

 

今回は、男性がプロポーズを決めた瞬間を9つご紹介しました。

 

男性は、辛いときに支えてくれたり、彼女を失いたくないと感じたりしたときにプロポーズをする傾向があるようです。彼氏にプロポーズして欲しいと思うなら、失いたくないと思われるような魅力的な女性になることが一番の近道だと言えるでしょう。

 

今来 今/ライター

 

■「結婚したい」男が結婚を意識する瞬間とは?
■結婚占い|あなたがプロポーズを受けるのはどんな時期?
■結婚したい!彼の血液型別プロポーズさせる戦略とは?

 

結婚】の最新記事
  • もう、疲れた……「婚活疲れ」から解放されたい! 4つの対処法
  • 「私には時間がない!」結婚をあせるとどうなる?
  • 3つ当てはまったら結婚できない!?  招待された結婚式でのマナー違反
  • 30代男子でも〇〇〇万円代が平均収入?高収入狙いの婚活は辛い?
  • 【婚活がうまくいかない理由】結婚できない女性の3つの特徴
  • 友人の結婚ラッシュにイライラ……そんな私がスピード婚できた方法
  • 結婚に消極的な彼氏にやる気を出してもらう方法
  • 男性がプロポーズを決めた9つの瞬間