婚活していると、他人の結婚話に敏感になりますよね。
バリバリのキャリアウーマンが寿退社すると聞いたり、男っ気のない地味女子が急に結婚すると言い出したりすると、祝福するより先に驚いてしまいます。
一生懸命に婚活している人ほど、ショックは大きいでしょう。

 

でも、結婚という人生を左右する重大決断をする上で、あせりは禁物。
こんなときに平常心を保って冷静に婚活を続けるには、どうすればいいんでしょうか?

 

結婚適齢期はみんな一緒じゃない!

 

20代後半を迎えるとついあわててしまいますが、結婚の適齢期はアラサーにかぎったものではありません。

絶対に子どもを産みたいと考えれば、年齢的にリミットはできてしまいますが、それでも40歳までは安心して大丈夫。
三十路をちょっと越えたからといって、あわてふためく必要はないのです。

 

そして、自分と同年齢の女性が結婚したからと言って、「先を越された」とあせるのもちょっと違うでしょう。
その人にとっての結婚適齢期が今だったというだけで、あなたにとっての適齢期が今かどうかはわからないのです。

 

重大な仕事を抱えているのになにがなんでも結婚したいとか、家庭をもつという意味があまり理解できていないのにあせったりしても、うまくいくはずはありません。
ちゃんと心の準備ができていないまま結婚をしても、夫婦生活には必ずほころびが生じます。
「こんなはずじゃなかった」
「結婚ってこんなものなの?」
と、不満や不安が生まれることになるのです。

 

喜びも苦しみもわかち合える家族が心底ほしいと願い、仕事や精神の調子がいい状態で整っているときこそ、婚期を迎えているといえます。

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 「運命の相手かも?」婚活中の男性はこんな女性が理想
  • 婚活アプリで結婚する人続出!どんな人がゴールインするのか?
  • 未来が不安な方に、占歴67年の鑑定師が「あなたの結婚」を完全予言!
  • 映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」で気づかされる愛の奇跡
  • これで見極めて!あなたが本当に幸せになれる結婚相手
  • 周りがどんどん結婚していく……焦らずに婚活するコツ!
  • 結婚に関して親世代の意見を聞く必要が一切ない理由
  • いつまでグダグダしているの!? 彼氏の結婚への本気度を確かめる方法