「婚活こんなに頑張っているのに、どうして彼氏ができないんだろう?」筆者は、婚活をしていた頃にこのような悩みを抱えていました。また、周囲には同じような悩みを抱える女性がたくさんいました。

 

婚活は、頑張れば頑張っただけ成果がでるものではありません。むしろ、年になればなるほど女性は「妥協」「諦め」「現実を受け入れる」などの引き算的な考えが必要になっていきます。

 

しかし、現実は年をとればとるほど女性の理想は高くなるばかりです。その理由は、多くの人と出会っているからこそ目が肥えてしまう理由が挙げられます。

 

他にも、「周囲に諦めて手を打った」と思われるのが嫌で妥協できなくなることも理由の一つです。

 

今回の記事では、婚活を頑張っているのにどうしても人を好きになることができない人が、どう意識をして婚活をすればいいかを紹介します。

 

まずは現実を受け入れよう

 

婚活に行き詰ったら、まず現実を受け入れることが大切です。女性なら、とくに35歳を過ぎたら一気に紹介やコンパの話もなくなっていきます。

 

仮に出会いがあったとしても、初婚の男性は女性に子供を産んでほしいと望んでいる人が多いので、そういう面では若い女性よりどうしても不利になってしまいます。

 

しかし、なぜか35過ぎて婚活する女性は「今までこれだけキャリアを積んできたのだから」と、仕事のキャリアを武器にしようと考えたり「今まで私はこんなに恋愛で苦労したのだから、最後に挽回したい」などといった考えを持っている人も多いのです。

 

しかし、婚活で出会う男性からすれば、あなたの今までの恋愛キャリアも仕事キャリアもどうでもいいのです。

 

仕事に関しては、「共働き絶対してくれる人がいい」と望む男性ならキャリアウーマンは喜んでくれるかもしれませんが、キャリアウーマンに限って「私よりも仕事ができて、お金を持っている人」を求めます。

 

残念ながら、仕事ができる男性は自分の補佐をしてくれる人や家を守ってくれる人を求めます。だって、自分自身でお金を稼げるのですから、わざわざお金を稼ぐ女性に頼る必要などないのです。

 

まずは、自分自身がどんな人にウケが良いかなど婚活を通じて分析してみて下さい。それが、あなたの婚活市場の現実です。

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 【婚活パーティー必勝法】参加者にモテる!自己紹介カードの書き方
  • 結婚占い|いち早く結婚をつかむために!今やるべきことを占います
  • 男性が結婚したいと思う女性の職業は? 本音が見えてくる驚きの理由
  • 婚活|29歳崖っぷち女子が結婚できた理由とは?
  • そのうちとは思っているけど……!? 「結婚したくない男性の本音」5連発
  • 結婚占い|あなたの運命の人は誰?名前をズバリ言い当てます
  • 価値感や性格重視!自分のペースで婚活する方法
  • 結婚占い|将来の結婚相手の「苗字」をズバリ!