結婚ができないのは、結婚ができない行動をしているからかもしれません。
とくになにか囚われてしまうと、そこから抜け出せなくなり、結婚がどんどん遠のいてしまいます。

そこで星座別に結婚運を上げるためにやるべきことと、手放すべきことを、解説したいと思います。

 

牡羊座(3/21-4/19)

 

「やるべきこと」
日頃、お世話になっている人に感謝し、それを態度で示すようにしましょう。忙しさにかまけて、感謝することをおざなりにしていないでしょうか?

「手放すべきこと」
うまくいかない原因がすべて自分にあるという考えを手放しましょう。もっと自分に優しくて大丈夫です。

 

牡牛座(4/20-5/20)

 

「やるべきこと」
生活で必要になることをできるようにしましょう。得意なことさえできれば良いというのではなく、ギリギリ及第点でも良いので、手数を増やしてください。

「手放すべきこと」
一つの考えに固執することを手放しましょう。そうすれば人として深みがでるようになり、度量の大きな人物になれます。

 

ふたご座(5/21-6/21)

 

「やるべきこと」
自分が進んでいる道について、もっと深く追ってみましょう。これだけできれば良いというのではなく、おそらく先はもっと長く続いています。

「手放すべきこと」
言い訳をする癖と言い負かそうとする姿勢を手放しましょう。
そこから本当のコミュニケーションが始まり、あなた自身が必要とされる人物になるでしょう。

 

かに座(6/22-7/22)

 

「やるべきこと」
自分のアイデアや計画を行動に移しましょう。あなたが良いと思うものであれば、必ず受け入れられますし、そこから発展があります。

「手放すべきこと」
自分の考えや答えに固執することを手放しましょう。他の人がそれを行うより、あなたがそれを行った方が成果はでます。

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 12星座別!2019年、今年こそ結婚できる?
  • 「結婚を考える年齢」になったら本当に考えなきゃいけないこと
  • 玉の輿にのりたい! メリットとデメリットとは?
  • 婚活は高望みした方がいい4つの理由
  • 成功率を上げる!性格別|おすすめ婚活方法
  • 結婚したいけど、彼氏の収入が少なくて不安…を解消する方法
  • 【12星座別】2019年中に結婚するためにはどうしたらいい?
  • 出張マジレスホロスコープ#1 主体性がない彼との結婚を迷っています