星座には相性があります。その中には結婚の相性もあります。
一つ一つを紹介していくとかなりの数になるので、その中でもBest10を紹介したいと思います。

 

相性に良い悪いではなく、ともに歩むために協力していける部分を評価していますので、Best10に入っていないからといって諦めは禁物ですよ。

 

※星座の相性ですので、どちらが男性でも女性でも、あるいは同性どうしであっても問題ありません。

 

第1位 牡牛座(4/20-5/20)×乙女座(8/23-9/22)

 

家族や家庭を第一に考える牡牛座と、結婚が人生のテーマである乙女座の相性は、結婚にもっとも適した相性といえるでしょう。

 

役割分担もしっかりできますし、万が一それが崩れそうになったとしても、お互いを理解して、しっかりとサポートできるはずです。

 

ただし、どちらの星座も臨機応変な動きを得意としないため、経済面で急激な変化が訪れた時に、大きなピンチがあるかもしれません。

 

第2位 さそり座(10/24-11/22)×魚 座(2/19-3/20)

 

愛情が強いさそり座と、相手への依存度が強い魚座の相性は、結婚に向いている相性といえるでしょう。

同じ時間を過ごすことが双方の星座とも大好きなため、どんな困難にもともに力を合わせて挑むことができます。
成功も失敗も絆に変えて、人生を一緒に歩んでいけるはずです。

 

お互いに嫉妬深いところが問題点といえば問題点。

 

第3位 ふたご座(5/21-6/21)×水瓶座(1/20-2/18)

 

ふたご座も水瓶座もコミュニケーションが大好きで、愛情表現を好むため、理想の結婚、理想の夫婦となるでしょう。

 

愛情の表現にためらいもつことはないので、よほどの問題がない限り、恋人のような関係を維持したまま、夫婦として歩んでいくことができるはずです。

ただし、ケンカをすると、それは激しいものとなるでしょう。

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 【婚活がうまくいかない理由】結婚できない女性の3つの特徴
  • 意外とアリ?「交際ゼロ日婚」を実現させる方法
  • 最後の砦「結婚相談所」はアリ? メリット・デメリットを比較
  • 外見に自信がないと諦めないで!ぽっちゃり女性がモテる方法
  • 3年付き合った彼氏の浮気から大逆転!幸せな結婚をつかんだ方法とは?
  • 結婚を遠ざける!婚活女性が陥りがちな4つのマインド
  • 結婚できない「おひとりさま顔」をモテ顔に変える! 【新堂未來のモテメソッド】
  • 男女に聞いた! 結婚を決めた瞬間って、どんな瞬間?