交際一年が過ぎると、自然と結婚を意識するように。

週末同棲から同棲へと切り替えて、月日が経っているなら、なおさら彼と結婚したいと思うのは当然です。なかなか彼がプロポーズしてくれずに焦っている人も多いのでは?

 

一体どんなタイミングで彼らは決意するのでしょう?今回は、彼がプロポーズを決意する瞬間をご紹介します。

 

彼がプロポーズを決意する瞬間#1「交際○年目の記念日に合わせて準備」

 

付き合ってから月日が浅いと、やはり次のステップには進みにくい。

なぜならお互いにまだ分かっていないことが多すぎて、いきなり結婚するのはリスクがありすぎるから!

 

まずはデートを楽しみ、お互いについて理解をすることからスタート。数年の時が経つにつれて、自分だけではなく彼も「この人といると安心するし、ずっと一緒にいたい」と思えば、こちらから何か仕向けなくてもプロポーズの準備はしてくれるでしょう。

 

この場合、きっと交際○年目の記念日に合わせて動いてくれます。ただし、何もしないでプロポーズさせるのは簡単ではありません。さりげなく結婚したい気持ちを伝えて、それから彼に動いてもらう必要があります。

 

彼がプロポーズを決意する瞬間#2「彼女が30歳になる前に決意」

 

長く付き合っていても、なぜかゴールインしないカップルがいます。

「もう結婚しないんだろうな」と思っていたら、いきなり本人たちから結婚の報告。よく考えてみると、彼女が30歳を迎える誕生日に合わせて結婚をしたということに気がつきます。

 

女性にとって30歳は一つの節目。とくに結婚だけではなく出産も視野に入れている場合、30歳から35歳までの間に人生の道筋を考えておかなければいけません。

 

ずっと結婚に対し否定的だった彼でも、彼女が30歳を迎えることを考える時に別れを突きつけるのは酷なことですし、自分の結婚についても深く考えるはず。彼女が年相応に美しくなる姿をみて、きっと決意する彼も多いでしょう。

 

彼がプロポーズをする瞬間#3「転職前後で一区切り」

 

最近は転職を機に彼女との関係を進める人も多いようです。

先日カフェで隣になった男性二人組も転職を機会に結婚したいと思う、と熱く語っていました。

 

やはり毎日通っていた職場から離れ、新天地へと向かう前にプライベートも一区切りさせておきたいと思うのかも。

 

ただし女性側の意見としては、彼の収入が確実に安定した段階で次のステージへ進みたいとも思うはず。彼と話し合いながら、今が本当にベストタイミングなのかをよく考えたうえで行動に移すように!

 

おわりに

 

結婚するタイミングは、突如として訪れます。

今までダラダラと過ごしてきたからこそ、急に流れが変わることにびっくりするでしょう。

 

結婚へのビッグウェーブが来たら、彼を逃さないこと。一つずつ準備を進めながら、夫婦生活へと進んでまいりましょう♡

 

(ライター/山口 恵理香)

 

■今年も折り返し…今年中に彼氏にプロポーズしてもらう方法
■結婚占い|運命のとき……あなたはどんなプロポーズをされる?
■彼がプロポーズしてこない!男性が結婚できないと思う「自分への条件」

 

結婚】の最新記事
  • 結婚するなら堅実な男性が一番!幸せな家庭を築いた話
  • 恋愛力を上げて素敵な彼氏を手に入れる! 「恋愛傾向診断」で自分を知ろう!
  • 結婚相談所向きな人、不向きな人は?
  • キャリアウーマンがなぜ…結婚できないハイスぺ女子の特徴とは?
  • 星座別! 結婚相性ランキングBest10
  • 婚活女子必見! 年収700万円以上の男性と結婚する方法
  • 12星座別|あなたに巡ってくる結婚のチャンス
  • 20代の時間を無駄にしない!半年以内に結婚を決めた方法とは?