そろそろ結婚したい、と思ってもなかなか女性の方からは言い出しにくいですよね。「プロポーズは男性がするもの」と考えている女性も多いため、結婚したいと思ってもなかなか言い出せず、「彼からどうやってポロポーズの言葉を引き出そうか」と画策する女性も多いようです。

 

ただし、プロポーズしてほしい!という気持ちが空回りすると、彼をうんざりさせる行動をとってしまう危険性もあります。今回は、プロポースをしてほしいときにしてはいけない行動について解説していきます。

 

「彼にプロポーズしてほしい」ときに絶対してはいけない行動1 遠回しに結婚の話ばかりする

 

「〇〇ちゃんが結婚した」「今、仲間うちで結婚していないのは私だけかも」など、結婚にまつわる話をして、言外に「私も結婚したい」と匂わせることはよくあることだと思います。ただし、やりすぎはNGです。

 

あなたが結婚の話題をふっているのに、彼がのってこないのは、まだ結婚については具体的に考えていない証拠です。それなのに追い打ちをかけるように何度も結婚にまつわる話をほのめかしてしまっては、彼を困らせてしまうだけです。

 

「彼にプロポーズしてほしい」ときに絶対してはいけない行動2 してくれないことにイライラする

 

「つきあって○年になるのに、まだプロポーズしてくれない」とイライライしてはいけません。なぜなら、彼にはあなたにプロポーズする義務はないからです。

 

人の行動や気持ちをあやつることは不可能です。自分の希望通りに動いてくれないからといってイライラしても何もいいことはありません。

 

「彼にプロポーズしてほしい」ときに絶対してはいけない行動3 結婚できればそれでいいという態度

 

彼からプロポーズしてほしいというときに、「そろそろ結婚したいな」と直接結婚願望を口にすることもあるでしょう。それ自体は問題ないのですが、問題は、「結婚がしたいのか、彼と結婚したいのか」という点です。

 

「彼が好きで一緒にいたいから結婚したい」という表現なら良いのですが、「もう○才だから」「友達はみんなしてるから」「仕事が大変だから」といった理由から結婚を口にすると、「彼女はとにかく結婚がしたいんだな。別に俺と一緒にいたいわけではないんだな」とがっかりされてしまうでしょう。

 

さいごに。「彼にプロポーズしてほしい」ときに効果的な行動とは?

 

今回は、彼にプロポーズしてほしいときにしてはいけない行動を3つご紹介しました。

 

プロポーズしてほしいなら、もっとも効果的な方法は、「彼が結婚したいと思えるような女性になること」です。小手先のテクニックは、彼にプレッシャーをかけるだけですから、彼と結婚したいのなら、結婚したいと思われる女性になるしか道はないのです。

 

今来 今/ライター

 

■そろそろプロポーズされたい!彼氏に結婚を促す方法
■結婚占い|誕生日でわかる!あなたが運命の人から受けるプロポーズ
■心理テスト|理想のプロポーズで分かる!あなたの「運命の結婚相手の特徴」

 

結婚】の最新記事
  • 27歳を越えたら「本能」と「理性」で恋をするのが賢い女!
  • 「会えない時間に愛は育つ」別居婚はメリットだらけ?
  • 友人の結婚ラッシュにイライラ……そんな私がスピード婚できた方法
  • 結婚で幸せになりやすい女性の画数
  • 30代後半の女性が幸せな結婚をするための4つの方法
  • 好きな人のタイプが激変する年齢がある!? 好みの男性が変わる瞬間
  • 結婚する選択、しない選択
  • ジューンブライドの由来は神話?「6月の花嫁」の3つの説