大好きな彼氏と結婚をしようと思っていたり、婚活や恋活をしていたりするときに迷ってしまうのは、結婚で何を重視すべきか、ということ。

 

結婚で重視すべきは安定感なのか、感情なのか。どちらを優先すべきかによって今後の未来にも関わってきます。どんなふうに自分の気持ちの中で折り合いをつければ良いのでしょうか?

 

結婚は何を重視すべきなのか?

 

長く交際している彼氏がいたり、婚活や恋活をしていたり、これからの未来を考えてみたりしたときに、結婚で重視すべきは安定感なのか感情なのかで迷ってしまいますよね。

 

将来、安心して暮らせるような経済力や、相手の条件や肩書などを重視して結婚を選ぶべきなのか、それとも本当に大好きな人と一緒になるべきなのか。

結婚は何を重視すべきなのでしょうか?

 

安定感

 

結婚で安定感を重視した場合にはどんな未来が待っているのでしょうか?

 

相手の内面よりも、結婚した後の生活が安定するように、学歴や職歴、収入など相手の条件や肩書を重視するのは間違っていることではありません。

しかし状況は常に変わります。確かだと思う事も年齢や時代と共に変わっていきます。

 

何をもって安心できるかをまず自分で考えてみましょう。確かに学歴や職歴、年収などの肩書や条件はとても大事なことですが、もし彼の状況は変わったらどうするのでしょうか?

 

素晴らしい会社に勤めていても、その会社が傾いてしまうことも可能性としてゼロではありません。彼が積み上げてきた学歴や職歴などがなくなる事はありませんが、彼の勤務している会社が傾いてしまい、転職活動をして今の職業から離れたときに、それでも彼のことを大事に思えるでしょうか?

 

安心感というのは何かの条件や肩書きに依存することではないのです。

 

感情

 

本当に大好きな彼と一緒になれるなら、他のものは何もいらないと考えるのは少し危険です。

 

確かに自分の感情を大切にして、結婚を重視するのは素敵なことです。しかし気持ちは移ろいやすいもの。今はどんなに大好きでも、数年後そのままの気持ちでいるわけではありません。

 

結婚し、家族が増えたときに今と同じ感情ではないでしょう。ふたりの関係性も多少は変わってしまっているでしょう。

 

彼のことを好きだという感情だけで結婚決めるのではなく、彼のどこに尊敬できるのか、尊重できるのか、ふたりの向いている方向は同じなのかなどのお互いの価値観をもう一度確認してみましょう。

 

これから長い人生、「好き」という強い気持ちだけで一緒にいるのは難しいこと。

 

もし彼の耳に万が一のことがあったら、その好きという気持ちは揺らいでしまうかもしれません。「もし彼に最悪な事態が起きたとしても、一緒に歩んでいきたいと思えるかどうかということを重視してみてはいかがでしょうか?

 

大切な未来のことだから

 

大切な未来の事だからこそ、結婚に何を求めるのかは大切です。あなたがどんな結論を導き出したとしても、自分で納得したものならそれで正解です。

 

しかし他人の考え方や価値観などを優先しすぎて、「本当は納得してないけれど、周りの人がいいと言うから」などと他人の軸で考えている場合には、もう一度を考え直しましょう。大切な未来の事なので、じっくり慎重に考えていきましょう。

 

(番長みるく/ライター)

 

■なぜそうなる?結婚に対する男女の考え方の違い
■心理テスト|あなたが最高に輝く!恋愛運が絶頂期を迎える時期
■12星座別|恋愛が長続きする星座ランキング

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 30代後半の女性が幸せな結婚をするための4つの方法
  • 好きな人のタイプが激変する年齢がある!? 好みの男性が変わる瞬間
  • 結婚する選択、しない選択
  • ジューンブライドの由来は神話?「6月の花嫁」の3つの説
  • 婚活女子へ。マッチングアプリを使う男性の本音を知っておいて
  • 6月はジューンブライド!海外の珍しい結婚式
  • 婚活|29歳崖っぷち女子が結婚できた理由とは?
  • 6月はジューンブライド!結婚できるおまじない