結婚観

 

男女で結婚観は異なるのでしょうか? 女性は計画重視で、男性は感情重視という価値観で結婚をするかどうかが決まるという考え方もあるようです。

 

果たしてそれは本当なのでしょうか? 男女の結婚観について詳しくまとめました。なかなか結婚にコマを進められない人も必見です。

 

 

結婚観は男女で異なるのか?

 

結婚観が男女によって異なることを認識せずに、結婚にコマを進めようとしているからか、なかなか結婚に向けて話しが進まない人もいるようです。男女で結婚観はどのように違うのでしょうか?

 

女性は計画重視?

 

女性の結婚観が計画重視と言われるのは、なぜなのでしょうか?

 

(1)男性の肩書や経歴、学歴などの条件を見る

 

女性は結婚相手の男性に肩書や経歴、学歴などの条件を重視する人が多いようです。それはより良い条件の男性を結婚相手として選ぶことによって、結婚後も安定した将来が約束されているように感じるからです。

 

中には外見や性格などが好みではなくても、肩書や学歴などの条件が良いために結婚相手として選ぶ人もいるようです。

 

(2)生まれ持った外見を重視する

 

好みの外見の男性と結婚することを打算的に行う人もいるようです。もし結婚後に二人の間に子供ができた時のことを考えて、自分と結婚相手のルックスのバランスの良さを考える人もいるようです。

 

(3)将来も金銭面は安心かを重視する

 

女性は金銭状況や将来的に稼ぐ見込みがあるかどうかも、結婚相手に求めます。将来的にお金のことで路頭に迷わないか、今後の生活は大丈夫かどうかを心配している人が多いのかもしれません。

 

男性は感情重視?

 

一方、男性の結婚観が感情重視と言われるのは、なぜなのでしょうか?

 

(1)胃袋をつかんでくれるかどうか

 

男性が計画よりも感情重視の結婚観と言われるのは、「この女性と一緒にいて、美味しい家庭料理をふるまってくれるのか」という部分も結婚相手に求めているからです。

 

毎日の食事のレパートリーや料理の手際の良さ、お袋の味を出せるなど、男性の胃袋をつかめるかどうかも結婚相手を決める基準になっている人もいるようです。

 

(2)疲れた時やうまくいかない時の彼女の言動や対応

 

結婚生活はいつも順風満帆とは限りません。仕事でミスをした時や疲れ切った時に妻がどんな言葉をかけてくれるのかによっても、夫婦の関係は変わっていきます。

 

もし妻が優しい言葉をかけてくれたら、心が温まりますよね。しかし妻の生活もいつもベストとは限りません。

うまくいかないときでも、相手を思いやった言葉をかけられるのかは結婚前の段階からわかります。

思いやりがあるかどうかなど、感覚的に結婚相手を判断していることがわかります。

 

結婚は、お互いの歩み寄りも重要!

 

結婚観は男女で大きく異なります。自分らしくいられる相手と結婚をするのがベストですが、理想通りの結婚観を持っている人は少ないかもしれません。

 

結婚は条件にマッチする人を探すゲームではなく、共に人生を歩んでいくパートナーを見つけること。価値観や意見が違うところがあっても、歩み寄りを大事にしましょう。

 

(番長みるく/ライター)

 

■幸せな結婚をするために必要な一番シンプルなこと
■もらってがっかり!一番嫌なクリスマスプレゼントでわかる結婚観
■上方婚・下方婚・平等婚、どれが一番幸せ?

 

結婚】の最新記事
  • 結婚式。お金をかけるところでその人の価値観がわかるって本当?
  • 【自己主張激しすぎ】参加者を置いてけぼりにする結婚式の特徴
  • 玉の輿に乗れる女性には共通点があった!? 意外な盲点とは
  • 30代女性必見!20代女性に婚活で戦うための成功パターン5選
  • 30歳目前。結婚に焦っていた私がスピード婚できた「秘密の方法」
  • 意外とアリ?「交際ゼロ日婚」を実現させる方法
  • 39歳。結婚を諦めていた女性が結婚できた理由
  • 20代~30代前半とは、戦略も変えないと危険!アラフォー婚活で成婚に繋げるポイント