大好きな彼氏との関係が悪化しているかどうかがわかるサインは、日常のあらゆるところに潜んでいます。
そのサインに気づければ、長続きする関係を築けるようになるでしょう。

 

そこで今回は、対人関係を研究しているカリフォルニア州立大学のKelly Campbell教授が、カップルの関係が悪化しているときに出る「3つのサイン」を報告していたのでまとめました。

 

彼との関係が悪化しているサイン 個人の自由がない

 

「もし、あなたのパートナーが、あなたの使うお金、誰と出かけるのか、ファッションなどをコントロールしようとすると、あなたは激しい怒りを覚えるだろう」

 

パートナーの束縛が厳しかったり、言動が支配的だったりすると、疲れてしまいますよね。

もし、彼氏が
「誰と出かけたの?」「その服あんまり好きじゃないな」
と頻繁に言ってくるのであれば、近いうちに関係の悪化が表面化するかもしれません。

 

「もう少し自由が欲しいな……」
と思うことがあるなら、関係を見直す必要がありそうです。

 

ちなみに、Campbell氏はパートナーを支配しすぎてしまう人の心理をこう紹介しています。

「支配しすぎる人は、自分の力なしでパートナーの人生が、うまくいってしまうことをおそれているため、自由を与えたくない」

 

支配欲が強い人は、パートナーの成功を“自分のおかげ”にしないと気が済まないのでしょう。
自分の監視下を離れたところで活躍されると、気分が悪くなるため、必要以上に支配してしまうのです。

 

関連キーワード
両思い】の最新記事
  • 【かえって喧嘩のもと】カップルのムダな察し合い
  • カップルの愛を深めるバレンタインデート
  • 彼に会えないときの不安解消法! 恋を自滅させないためにするべきこと
  • 長続きする恋の秘訣! 彼を許せる女性だけが手に入れる幸せ
  • 彼に愛されるレッスン★二股疑惑のある恋人には、○○と言うこと!
  • 好きな人と結ばれた!彼と末永く幸せでいるための秘訣
  • ゲスい! 彼氏が元カノと会う本当の理由とは?
  • カップルの関係が悪化しているときに出る3つのサイン