大好きな彼氏との関係が悪化しているかどうかがわかるサインは、日常のあらゆるところに潜んでいます。

そのサインに気付くことができれば、長続きする関係を築けるようになるでしょう。

 

そこで今回は、対人関係を研究しているカリフォルニア州立大学のKelly Campbell教授が、カップルの関係が悪化している時に出る「3つのサイン」を報告していたのでまとめました。

 

個人の自由がない

 

「もし、あなたのパートナーが、あなたの使うお金、誰と出かけるのか、ファッションなどをコントロールしようとすると、あなたは激しい怒りを覚えるだろう」

 

パートナーの束縛が厳しかったり、言動が支配的だと疲れてしまいますよね。

もし、彼氏が「誰と出かけたの?」「その服あんまり好きじゃないな」と頻繁に言ってくるのであれば、近いうちに関係悪化が表面化するかもしれません。

 

「なんか自由が欲しいな…」と思うことがあるなら、関係を見直す必要がありそうです。

 

ちなみに、Campbell氏はパートナーを支配しすぎてしまう人の心理を紹介しています。

「支配しすぎる人は、自分の力なしでパートナーの人生が、上手くいってしまうことを恐れているため、自由を与えたくない」

 

支配欲が強い人は、パートナーの成功を“自分のおかげ”にしないと気が済まないのでしょう。

ですので、自分の監視下を離れたところで、活躍されると気分が悪くなるため、必要以上に支配してしまうのです。

 

関連キーワード
両思い】の最新記事
  • 「寒いから出かけたくない」「プレゼント選びがめんどい」クリスマスの男性の本音とは
  • クリスマスデートで彼に「かわいい」と言われる!試したい方法4つ
  • クリスマスにラブラブに過ごす方法
  • 浮気する男性の身勝手な本音!「オトコだけが本当に悪いの?」
  • 仕事で疲れている彼氏を癒す5つの方法
  • 恋が長続きしない女性の特徴「こんなハズじゃ…」彼氏に失望する理由
  • イイ彼女になるために気をつけたい3つの態度
  • タロット|彼にもっと好きになってもらうには?