大好きな彼氏との関係が悪化しているかどうかがわかるサインは、日常のあらゆるところに潜んでいます。

そのサインに気付くことができれば、長続きする関係を築けるようになるでしょう。

 

そこで今回は、対人関係を研究しているカリフォルニア州立大学のKelly Campbell教授が、カップルの関係が悪化している時に出る「3つのサイン」を報告していたのでまとめました。

 

個人の自由がない

 

「もし、あなたのパートナーが、あなたの使うお金、誰と出かけるのか、ファッションなどをコントロールしようとすると、あなたは激しい怒りを覚えるだろう」

 

パートナーの束縛が厳しかったり、言動が支配的だと疲れてしまいますよね。

もし、彼氏が「誰と出かけたの?」「その服あんまり好きじゃないな」と頻繁に言ってくるのであれば、近いうちに関係悪化が表面化するかもしれません。

 

「なんか自由が欲しいな…」と思うことがあるなら、関係を見直す必要がありそうです。

 

ちなみに、Campbell氏はパートナーを支配しすぎてしまう人の心理を紹介しています。

「支配しすぎる人は、自分の力なしでパートナーの人生が、上手くいってしまうことを恐れているため、自由を与えたくない」

 

支配欲が強い人は、パートナーの成功を“自分のおかげ”にしないと気が済まないのでしょう。

ですので、自分の監視下を離れたところで、活躍されると気分が悪くなるため、必要以上に支配してしまうのです。

 

関連キーワード
両思い】の最新記事
  • 完璧な男性を求める必要はない! モテ女子が実践する「彼氏の育て方」
  • 職場恋愛で嫉妬されない・しない方法! 彼氏とずっと仲よくいるために
  • 彼女とだけしたいことって何?
  • 彼氏に愛される意識力レッスン★仕事が忙しい彼を誘うベストな方法
  • 男性が「これくらい許してよ」と思っている、女性のいら立ちポイント 3つ
  • 疲れたときに……彼と一緒にできるオススメリラックス法♪
  • 女性は行きたくても男性は行きたくないデートスポット
  • 彼とのスポーツ観戦デートで気を付けるべき注意点