恋は道連れ、世は情け……
一人でいるよりも、二番目でもいいから彼氏がいれば、身も心も満たされると思っている女性は多いのではないでしょうか。

 

でも、二番目に本当に納得している人はいないわけで、早く脱却したい! とお考えの女性は多いはず。

 

彼女もちの男性を振り向かせて本気にさせるにはどうすればいいのか?
男性心理で考え、男性目線でご紹介します。

 

「二番目でもいい」はNG!

 

二番目に甘んじる女性というのは、本心では二番目が嫌でも、
「二番目でもいいから一緒にいたい」
と思ってしまいます。

 

正直なところ、複数の女性と付き合いたい男性にとっては、それほど都合の良い女性はいないのです。
二番目の彼女を労わりながらも、心の中では残酷に「ラッキー!」と叫んでいることでしょう。

 

恋は惚れたら負け……などと言いますが、確かにそれは一理あり、惚れているほうが下手になりやすいといえます。
苦汁をなめるのはやはり、惚れたほうばかりなのです。

 

彼女もちの男性を好きになったのは仕方がありませんし、「好き」という感情を捨てるには時間もかかるでしょう。
別れるという決断をせず、二番目から本命彼女への昇格を目指すなら、あくまでも「二番目は嫌」という信念をもつことが大切ですよ。

当然ですが、彼に「彼女とはいつ別れるのか?」などと問い詰め、都合の悪いオンナに徹しなくてはいけません。

 

また、彼に彼女と別れるつもりはいっさいなく、ただ肉体的な快楽のためだけに都合のいい二番目の彼女を欲していただけなら、別れを切り出される可能性もあります。

そうなれば、あなたは彼の欲望を満たすためだけに一緒にいただけということ。
それほどプライドを傷つけられても、まだ一緒にいたいですか? 女としての意地はどこにありますか?

 

まずは腹をくくって、彼の反応次第では別れも視野に入れておきましょう。

 

本命彼女以上のメリットを感じさせる

 

彼が本命彼女に対して“本気”ではなくなる場合、男性は合理的な生き物ですので、メリット・デメリットから新しい彼女を決めることもあります。

 

料理がうまい、尽くしてくれる、自分にいちずで言うことはなんでも聞く……もしもこんな女性が自分を好いてくれているなら、二番目に位置づけているのはもったいないと思うはずです。

 

ただ、本命の彼女になる女性というのは、上記とはまったく似ても似つかないタイプであることが多く、それが男性の不可思議なところでもあるのですが……男性は女性ほど条件に固執して恋人を選びません。
必ずしもメリットだけでは判断はしないともいえます。

 

また、ちょっとダメなところがある女性ほど守りたい、そばにいたい、追いかけたい、といった衝動にかられるもの。
本命以上のメリットを感じさせても、必ず本命に昇格できるとは言えないのが難しいところ。
彼の本命になるには、運とタイミングもあると考えるといいかもしれませんね。

 

「いいオンナ」になるだけでは落とせない

 

経験的にも、「いいオンナ」になるだけでは、情を抱いている相手……つまり、本命彼女には勝てません。

 

これをどう覆すか……本命彼女よりもさらに、情に訴えかけるという手もありますが、普通は二番目より本命彼女のほうが交際期間は長いもの。
男性の中には「一緒にいた時間」をなにより重要視する人も少なくないのです。

 

あくまでしたたかに振る舞うのも一つの手。
ですがたとえば……彼を二番目のオトコと位置づけるか、あるいは都合のいいオトコと位置づけて、ほかにも彼氏を作るとか。
そうして彼の追いかけたい精神に火をつけられたら、本命に昇格できる可能性はありますが、その確率はけっして高くはないでしょう。

 

二番目から本命彼女に昇格するのは本当に難しいことで、とくに彼が現在の本命彼女に情を抱いているケースでは、なかなか難しいのです。

 

ただし、いくら本命彼女に情を感じていても、浮気をしているワケですから、本命に貞操を尽くすという信念が男性側にないのは事実。

崩せる余地は必ずあり、筆者の経験的には、スピードが功を奏すと思います。
彼女もちの彼と関係をもってしまったとき、彼があなたに表面上は夢中になっているのなら、燃え上がった気持ちが冷めないうちに彼女から略奪するのがベスト。

 

時間が経てば経つほど情がストッパーになり、彼はなかなか現在の本命と別れられなくなりますよ。

 

まとめ

 

二番目から本命彼女へ昇格するのは、簡単なことではありません。
とくに、彼が現在の本命彼女に本気で、深い情を抱いているのなら、本命彼女の存在は難攻不落の城のようなもの。

 

ただ、絶対に崩せないワケではなく、崩すポイントが必ずありますので、そこを見極めて彼の弱い部分を狙うのが本命昇格への定石ですよ。

 

どれか一つを試すのではなく、あの手この手で複合的に攻めて、二番目の女から脱却できるといいですね。

 

(瀬戸 樹/ライター)

公開日:2017年10月7日
更新日:2019年7月17日

Photo by. Don Le

 

■「彼はあなたに夢中です!」本命女性にしかしない7つのこと
■「彼氏から連絡ほしい!」そんな時にやるべき、たった一つのこと
■結婚したくなる! 彼氏が惚れ惚れする彼女の「神対応」とは?

 

両思い】の最新記事
  • 彼とお泊りした際に「寝起きでもかわいい」と思わせるワザ
  • 長続きカップル診断|すぐ別れるカップルと長続きするカップルの特徴
  • 取返しがつかなくなる悪いマンネリの基準
  • カップルでおそろいはどこまでOK? 男性の本音が知りたい!
  • カップルで共同財布を作るとどんなメリットがあるの?
  • 好きじゃない人と付き合った方がうまくいく?メリット・デメリット
  • 「マンネリ→幸せな結婚」彼との幸せを掴んだエピソード
  • ハイスぺ男子に「釣り合い取れてないかも…」と思わなくていい理由