長続きするカップルもいれば、すぐに別れてしまうカップルもいます。両者には、どんな違いがあるのでしょうか?

 

今回は、どんなカップルが長続きして、どんなカップルがすぐ別れてしまうのか、について解説いたします。

 

 

「長続きするカップル」と「すぐ別れるカップル」の違い1 価値観が合う・合わない

 

価値観が似ているカップルは長続きしますが、価値観が合わないカップルはすぐに別れてしまいます。
恋愛観・仕事観・人生観・金銭感覚など、似ていれば似ているほど、一緒にいて居心地の良さを感じます。
 
たとえば、一方が「恋人なら、毎日メールしたい」と考えているのに、もう一方が、「メールは一週間に一回くらいがいい」と考えている場合、二人の間に不満が溜まってしまいがちです。
 
人間ですから価値観一つとってもまったく同じ人はいませんが、ある程度似ている人と付き合った方が長続きするのは確かです。また、合わないところがあっても、どちらかが歩み寄る気持ちがあればそのカップルは長続きします。
 

「長続きするカップル」と「すぐ別れるカップル」の違い2 誠実さ・浮気性

 

男女ともに、浮気性な人、気が多い人は存在します。どちらかが浮気ぐせがある人の場合、恋愛関係は短命に終わりがちです。
 
反対に、「付き合ったら長く続けていきたい」「浮気なんてありえない」と考えている誠実で一途なふたりなら、信頼関係も深まりやすく、関係は長続きするでしょう。
 

「長続きするカップル」と「すぐ別れるカップル」の違い3 不満が多い・感謝できる

 

最初は初々しいカップルでも、月日がたつごとに相手に対するありがたみや新鮮さは薄れていきがちです。
相手が自分の思い通りに動いてくれないことで、不平不満を言い合うカップルはすぐに別れてしまいます。
 
逆に、相手の存在に感謝し、きちんと思いを口にして伝えることができるカップルは長続きします。
 

「長続きするカップル」と「すぐ別れるカップル」の違い4 自立・依存

 

長続きするカップルは、お互い自立しており、「ひとりでいても楽しい。ふたりでいても楽しい」と思えるカップルです。
 
逆に、「彼氏(彼女)と別れたら終わり」「彼氏(彼女)がいないと幸せではない」と恋人に依存してしまっているカップルは長続きしません。
恋人に依存していると、どちらかが息苦しく感じてしまいがちだからです。
 

さいごに。自分がしてほしいことを相手にしてあげよう

 

今回は、長続きするカップルとすぐに別れてしまうカップルの違いについて解説しました。
 
交際は、長ければいいというわけではありませんが、せっかく一度好きになったのですから、できれば良好な関係を築いていきたいですよね。
長く続くカップルになりたいなら、適度に自立し、相手に対して不満を言うのではなく感謝し、お互いに誠実である必要があるでしょう。
 
返報性のルール、といって、人には、もらったものを返したくなる習性があります。誠実に接することで、相手からも誠実に接してもらえる可能性が高まります。愛を与えることで、愛を与えられることも多いのです。
 
恋人に求めることがあるなら、まずは自分から行動しましょう。自分がしてほしいことを相手にしてあげる、そういう心構えが、長続きする秘けつかもしれません。
 
今来 今/ライター
 
■「付き合うなら相性がいい人がいい」ってどういうこと?
■姓名判断|名前で診断!二人のカップル相性
■アメリカの心理士が教える、恋愛を長続きさせるための5つのステップ
 

両思い】の最新記事
  • 「早く帰ってくれないかな…」一緒にいて疲れる彼女の特徴
  • 二番目の女からの脱却!彼女アリ男性を本気で落とす方法3選
  • 付き合いたてのカップルが旅行に行くときに気をつけたい4つのこと
  • 「長続きするカップル」と「すぐ別れるカップル」の違いって?
  • 倦怠期なのかも?マンネリを打破するための方法5選
  • 私よりも好きなの?彼氏が元カノに会う本当の理由4つ
  • 彼氏と喧嘩ばかりの日々から卒業したい!最高の模範解答とは?
  • ラブラブしたいだけ…喧嘩するカップルとしないカップルの違い5つ