巷では、カップルで共同財布を持つことが流行っているってご存知ですか? 

今回は、カップルで共同財布を持つメリットについてご紹介します。

 

共同財布とは?

 

カップルの共同財布とは、彼氏・彼女がお金を出し合ってつくる財布のことです。

共同財布を作っているカップルは、デート代などをここから支払うことになります。

 

「毎月ひとり○円ずつお財布に入れる。それ以外のお金は使わない」と取り決めて、計画的にデート代を使っているカップルもいるようです。

 

カップルで共同財布を作るメリットとは?

 

まずは、カップルで共同財布を作るメリットを3つご紹介していきます。

 

カップルで共同財布を作るメリット1 割り勘より支払いが簡単

 

割り勘派のカップルにとって、毎回半分ずつお金を出すのは手間になります。

半分のお金を計算したり、「細かいお金が無かったから、ジュース買って崩して払うね」などのやりとりをしたりすることを時間の無駄だと感じる人も多いでしょう。

 

共同財布があれば、その財布から一括で支払えばいいので、無駄な時間がかかりません。

 

カップルで共同財布を作るメリット2 無駄使いが減る

 

それぞれの財布から支払っている場合、毎月いくらデート代に支払っているかは不明瞭です。

 

ですが、共同財布があれば、いくら使ったかが明白になります。使いすぎたら、「今月の後半は、お家デートや公園でピクニックデートなど、お金がかからないものにしよう」

など、デートにかかる費用を調整できます。

 

カップルで共同財布を作るメリット3 貯金がしやすい

 

共同財布を作ることによって、デート代の無駄遣いが減り、貯金がしやすくなります。

「共同財布には毎月いくら入れるべきか」「デート代はいくらまで使用してよいか」などを語り合っているうちに、ふたりの金銭感覚や経済状態、貯金額などが自ずと明白になってきます。

結婚を考えている場合なども、お互いの金銭感覚を知れる、貯金がしやすくなる、と言う点でメリットが多そうです。

 

カップルで共同財布を作るデメリットとは?

 

カップルで共同財布を作ることにはデメリットもあります。

 

最大のデメリットは、デートの際にもうひとつ財布(共同財布)を持っていかないといけないという面倒くささでしょう。

男性は、ポケットに自分の財布をひとつだけ入れてデートに来ることも多いため、女性側が共同財布を管理することにもなりがちです。

 

どちらが管理するのかなど、共同財布を作るさいには話し合いが必要です。

 

さいごに

 

今回は、カップルで共同財布を作る3つのメリットについてご紹介しました。「ついついデートで無駄遣いをしてしまってお金がたまらない」「毎回割り勘にするのが面倒」だと感じている方は、共同財布を作ってみてはいかがでしょうか。

 

今来 今/ライター

 

■カップルが共同財布をもつメリット
■心理テスト|宝石を盗んだ犯人は誰?答えで分かる!彼に浮気させない方法
■デートで彼に「なに食べる……?」と聞かれたときの正しい答え方

 

両思い】の最新記事
  • 秋は二人の愛を深める季節。カップルにおすすめの秋デートプラン
  • マンネリ状態から脱却して結婚をつかみ取るには?占い体験談
  • コンビニ食材で「おしゃピク」が楽しめる! 簡単レシピ
  • もっと仲良くなりたいけど…付き合い始めの適切な距離感とは?
  • 軽減税率デートのすすめ~なんとしても8パーセントで済ましてやる~
  • 愛情表現がわかりにくい彼からリアクションを得る方法とは?
  • 浮気している男性に絶対当てはまる言動の変化6選
  • 嫌われる原因はLINEにあった? 彼氏を興ざめさせた誤解LINE