“依存”という言葉を聞くと、とても重たいイメージがありますよね。アルコール依存、共依存、薬物依存症……

 

しかし、世の女性たちにとって、依存は身近なものになりつつあるんです。
あなたは身の回りのなにかに対して“依存”していませんか?

 

お菓子にスマホ、身近なところにあふれる依存対象

 

依存とは、それがないとイライラしたり憂うつになってしまったり……とにかくその対象に、過剰に頼りすぎてしまう状態のことを言います。
アルコール依存症の人は、お酒を飲んでいないと平常心が保てない、という状態です。

普通に生活している女性たちは、依存は自分と関係ない話だと思っているでしょう。
しかし、実はもうあなたも、依存体質になっているかもしれません!

現代の女性の依存で最も多いのがスマホ。
トイレに行くときもスマホを持ち、寝る前と起きた直後にスマホを見る習慣がついていませんか?
そして、いざそれをやめようとすると、不安で仕方なくなってしまいませんか?
それは立派なスマホ依存症です。

次に多いのは、甘いもの依存症。
仕事の合間に、気晴らしのようにお菓子を食べている人は要注意!
とくにチョコレートを食べないと落ち着かない……という、チョコ依存の女性は多いようです。

 

依存を断ち切ってスッキリ身軽な女を目指そう!

 

現代を生きる女性たちが、身近なものに依存してしまう背景には、ストレスをためこみやすく吐き出しにくい社会の現状があります。
仕事や人間界の中でたまったストレスを、食べ物や恋人、アプリゲームに夢中になることで忘れようとする傾向があるのです。

 

やめたいと思っても、依存がエスカレートすると、どんどん抜け出すのが難しくなってしまいます……そうなる前に、ちょっとした工夫で依存傾向から脱出しましょう。

 

  • スマホを触らない1時間を意識的に作る。(電源オフは効果大!)
  • お菓子を買いこまない。買うときは1個までと決める。
  • 携帯のアラームを使って、アプリをする時間を○時間と決める。
  • 恋人を中心に世界が回っている人は、恋人以外の趣味を始める。
  • フィットネスやヨガなど、依存対象を健康なものにシフトする。
  • 自分の依存傾向を、思い切って友人に打ち明けてみる。

 

実際のところ、依存体質の女性は気持ちも重くなり、体がむくんだり体重が増加したりする傾向があるようです。
自分のキレイを保つためにも、心の中はいつも健康的でありたいですね!

依存を断ち切ってスッキリ女性を目指しましょ!

 

(カナウ編集部)

公開日:2017年7月14日
更新日:2018年10月3日

 

■≪心理テスト≫私は大人になどならん!幼児性診断
■「明日やろう」からダラダラ女子が抜け出す方法
■恋愛依存症の特徴とは?回避依存症の男性を惹きつけてしまうワケ

自分】の最新記事
  • 意外と気づかない? イライラさせる会話のポイント
  • 産後うつ、ストレスに効く【マインドフルネス】瞑想は心のエクササイズ
  • もしかして…味覚と性格って繋がってるの?
  • 心理テスト|本当のアナタはこんな人!心理テストで分かる心のドロドロ度
  • 思わずキスしたくなる!プルプル、つやつやリップにする方法
  • 自信がもてない女性へ~ネガティブをポジティブに変える3つの言葉
  • タロット|今、あなたは休むべき? 頑張るべき?
  • 【花凛の幸せ引き寄せ術】悪い癖を手放せば、不幸から抜け出せる!