皆さま。ご機嫌いかがでしょうか。

今回お伝えする運命数とは、カバラ数秘術のもと、生年月日から計算し、導き出すことができる、個人が生まれ持った「運命の数字」のことです。

 

カバラ数秘術の発祥は古代ユダヤとされており、占い術のひとつで、今も昔も占い方に変わりがないことが特徴です。

 

運命数からは、その人の性質や性格を細かく知ることができます。

 

そこで今回は「運命数とは」「運命数7の運命」「運命数7性格」「運命数7の人が注意すべきこと」をお伝えしていきたいと思います。

 

運命数とは?

 

運命数とは、個人個人の生年月日から計算し、導き出すことができる、生まれ持った「運命の数字」のことです。

 

運命数からは、その人の運命、性格などを本質から知ることができます。また、運命数は本質を導き出しているために「自分では自覚していないこと」も多いのです。

そのため、自分を見直すために使われる占いの一つでもあります。

 

運命数の計算方法

 

運命数とは、生年月日の中にある数を全てバラバラにし、一桁になるまで足すことででてくる数字のことです。

 

【運命数の計算例題】

1992216日生まれの人の運命数を計算するとき1+9+9+2+2+1+6=30

30をさらに一桁まで足します。3+0=3

運命数は3となります。

 

運命数7の運命

 

単独行動を好む孤独家

 

運命数7の人は、他の運命数の中でも異質的に独りを愛する人が多いです。一人でいるときが一番安らげる時だという人がほとんどでしょう。人間関係も、狭く深いものを好み、一緒にいても何も喋ることはせずにお互い好きなことができる関係を望んでいます。

 

 

変化に富んだ人生

 

運命数7の人は、一つのものを長く続けるというよりは、変化に対応した生き方をするでしょう。その生き方をするために、自分にしかない武器が必要です。

運命数7の人は直感的に、そのことに気づき、20代までに自分の武器をみつけだし、変化に富んだ人生を楽しむでしょう。

 

運命数7性格

 

クールだが情熱家

 

口数が少なく、クールな印象の運命数7の人。しかし、胸に秘めた想いは誰にも負けないほどの情熱を持っています。

大勢でわいわいとはしゃぐよりは、気の置ける友達と集まって、語り合うほうが好き。

感情をあまり表に出さないので、周りからは煙たがられやすいですが、本当は思いやりあふれる人なんです。

 

自分しか信じていない

 

自分は自分、人は人、分かり合うことは難しいと一線を引いている運命数7の人。そのため、自分のことしか信じないという人が多いです。詐欺などにひっかかることはまずないでしょう。

また、用心深い性格なので、周りからは冷たい人と思われてしまうかも。

 

運命数7の人が注意すべきこと

 

あきらめる速さを調節して

 

運命数7の人は、何事にもあきらめるのが速すぎます。あきらめるのが速いことで良いことももちろんありますが、そのことでチャンスを逃していることが多くあります。

何事にも、もう少し様子をみてみるのがいいかもしれません。

 

人とのコミュニケーションに注意

 

運命数7の人は、コミュニケーションが苦手です。しかし、そのことを痛手だとは思っていないのが、他の数字との違いです。「別に人とはわかりあえないし」とあきらめていてはいけません。

人との関わり合いから、チャンスをつかみ取ることもあります。もう少し、人への関心を高めたほうがいいかもしれませんね。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、運命数7の人について紹介してみました。自分以外の数字もみてみると、違いがみつけられて、面白いですよ。

 

運命数に興味がある方は、運命数の別の記事も読んでみてくださいね。

 

(澪/ライター)

 

■【カバラ数秘術】運命数とは?性格の特徴と運命について
■【カバラ数秘術】9通りの恋愛傾向まとめ
■【カバラ数秘術】で占う!運命数別の相性

 

数秘術】の最新記事
  • カバラ数秘術|運命数4の基本性格と運命とは
  • 数秘術別でみる!脈ありサインの特徴とは
  • 【カバラ数秘術】運命数3の基本性格と運命
  • 【数秘術で占う】魂で惹かれあう運命の人
  • 数秘術占い|運命数で分かるハッピーな恋を楽しむコツ
  • 【数秘術で占う】生きるのが不器用過ぎる数字ランキング
  • 【数秘術】運命数で分かるあなたの性格『裏と表』
  • 数秘術|あなたの運命数で分かる怒り方の違いとは?