昔は年上や同年代が好きだった女性も、年齢が上がってくるに従って、年下男子の魅力に目覚めることは珍しくありません。

 

今回は、ひとまわり年下の男性と付き合いたい女性向けに、年下男子と付き合うためのヒントをご紹介していきます。

 

まずは、ひとまわり以上年上の女性と付き合っている男性に、年上女性の魅力を聞いてみました。

 

 

年上女性の魅力1.あらゆる面で余裕がある

 

「彼女とは10歳年齢が離れています。同年代とは違う余裕がある彼女が自慢です。精神的にも大人だし、経済力もあるので僕が毎回デート代を出さなければならないというプレッシャーもありません」(21歳・大学生)
 

年上女性の魅力2.自立している

 

「年齢的に同年代の友達は婚活をしている子も多いんです。僕は一度彼女にプロポーズしましたが、このままの気楽な関係がいい、と断られました。僕はいつか彼女と結婚したいと思っていますが、結婚を求めすぎず、自立している彼女が素敵だと思います」(30歳・会社員)
 

年上女性の魅力3.学びがある

 

「彼女は舞台の演出家で、学生時代から、僕は彼女のファンでした。彼女のキャリアは、僕の憧れです。彼女といると学べることも多くて、刺激になります」(26歳・舞台関係)
 
次に、具体的にどうやったら年下男子と付き合えるのか、そのヒントをご紹介していきます。
 

年下男子と付き合う方法1.年下男子との出会いを増やす

 

年下男子と付き合いたいなら、まずは年下男子との出会いを増やす必要があります。くれぐれも会社の部下や後輩に狙いを定めないでください。
 
あなたが若かりし頃、10歳以上年の離れた先輩や上司にアプローチされたとき、どう感じましたか? キモいと思ったのではないでしょうか。
 
会社では権力関係、上下関係が発生するので、下手をするとセクハラになります。職場以外の場所で、出会いを広げてみてください。
 

年下男子と付き合う方法2.仕事や趣味を極める

 

仕事や趣味を極めましょう。そうすると、別の年代の友だちをたくさんつることができます。
 
そのなかに、恋愛対象になりそうな相手が見つかるかもしれません。
 
気になる人ができたら自分からデートに誘ってみましょう。
 
ただし、あなたから誘うのは最初の一回だけにしましょう。何度もしつこくするのは大人として控えたいところです。
 

年下男子と付き合う方法3.ファンを作る

 

仕事でも趣味でも、その道を極めればファンがつきます。
 
あなたの仕事や作品に憧れてくれる若い男性も現れるかもしれません。
 
憧れと恋心はとても近いところにあります。ファンならば、年齢関係なく、恋愛対象になるケースも珍しくないのです。
 
(今来 今/ライター)
 
■年の差別!2歳・5歳・10歳差を乗り越える年下彼氏との付き合い方
■心理テスト|年上?年下?あなたの精神年齢でわかる、結婚相手との年齢差
■年上好き男子が年上女子にがっかりする4つのポイントとは?

好きな人】の最新記事
  • ムードを作る! 好きな男性と「いい雰囲気」になるコツ
  • 自然にデートまでつなげる! 男性に「断られにくい」誘い方
  • 年下に目覚めた…? ひとまわり年下男子と付き合う方法
  • 男性が好きな女性に無意識にやってしまう行動
  • 好きな人と音信不通に! 理由と対処法は?
  • 好きな人に「妹的存在」宣言をされた! これって脈ナシ?
  • 「それ、本当に優しさ?」優柔不断な男性の特徴
  • 彼をチェック!「包容力のある男性」診断チェックシート