今回は、職場のむかつく人間に復讐した実録エピソードをご紹介していきます。

 

セクハラや問題発言など、されたら不快になることが職場によっては頻繁にあったりも…

 

この場合どうしたらいいの?と思っている方、是非参考にして一緒にスカッとしましょう!

 

 

復讐ケース1 セクハラ発言→職場追放!

 

派遣先の上司から、いつもランチに誘われるのが嫌で仕方ありませんでした。
 
そもそも視線が気持ち悪かったのでランチを一緒に食べるのも苦痛だったんですが、それに加えて、セクハラまがいの発言も多かったんです。
 
派遣という立場だったので、問題を起こすと契約を切られるかも、と怖くて行動に移せませんでしたが、仲良くなった社員の女の子に相談してみたところ、彼女が私の上司の上司に相談してくれました。
 
その後、社内の一斉送信メールで、上司が部下と一対一でご飯を誘うことのないように、というお達しが来ました。
 
名前は書いていませんでしたが、あきらかに私の上司のことでした。上司が私にしつこくしていたという噂はたちまち広まって、彼は職場に居づらくなり、退職しました。
 
(26歳・派遣事務)
 

復讐ケース2 差別発言→左遷

 

社内で部署移動をする際に上司から、「結婚してるんだよね? 子どもを産む可能性はある? 子どもがいたら難しい職場だと思う。」と言われました。
 
明確な職場差別だしありえないと思いましたが、異動したかったので、子どもを産む予定はないと答えました。
 
それからしばらくのち、上司の上司から、「何か困ったことはないか?」と聞かれました。
 
そこで、移動の面接の際に、ありえない質問をされたことなど、これまでの上司の悪行を洗いざらい話しました。
 
結果、上司は別の部署に異動させられました。
 
(30歳・制作会社勤務)
 

復讐ケース3 ヒステリー男性上司→黙らせる

 

いつも怒鳴っている上司がいました。
 
私はそれが苦痛で、悩んだ末、上司がヒステリーを起こして、部下を怒鳴り散らかしているところを録音し、匿名のアドレスから、社員全員に音声を送りました。
 
社員がどう思ったのか、上司がどう思ったのかは謎ですが、さすがに恥ずかしくなったのか、それ以降、ほぼ怒鳴ることはなくなりました。
 
(28歳・営業職)
 

復讐ケース4 問題発言→指摘せずに自滅を狙う

 

30歳の男性の先輩のことが苦手でした。
 
彼は、私とAさん(30歳の女性の先輩)を何かと比較してきたんです。
 
Aさんに向かって、「Bちゃん(私)みたいなかわいさがない」とか、「Bちゃんに嫉妬してるんじゃない?」と言ってきたりして、Aさんも反応に困っていました。
 
彼は私に向かって、「Aさんって怖くない?お局さんだよね」なんて言ってきたこともありました。
 
Aさんがお局だったら、あんたはなんなんだ、給料泥棒か? と思いましたが言えませんでした。
 
私は、意識してAさんと仲良くなるようにしました。女性同士がいがみ合ってほしい、というのが彼の希望だったので、絶対にその手には乗るもんかと思いました。
 
実際、彼よりもAさんの方が何倍も好きでした。
 
この前、彼に向かって、「Cくん(男性新入社員)に嫉妬しないんですか?」って聞いてやりました。彼はわけがわからないみたいでした。
 
私は、彼の発言の何が問題だったのかを指摘しませんでした。
 
これからも彼は、時代錯誤な言葉を何度も繰り返し吐き続けるでしょう。そうやって、自滅していけばいいと思っています。
 
(24歳・金融関係)
 

おわりに

 

スカッとしていただけましたか?
 
タイプによって撃退方法もそれぞれ違ってくるので似たようなケースがあれば参考にしてみてください。
 
(今来 今/ライター)
 
■名前で占う!二人の「仕事相性」は何%?
■仕事占い|今の職場で出世は望める?タロットでわかるあなたの人生
■姓名判断|スムーズに仕事をこなすには?二人の「仕事相性」

仕事】の最新記事
  • 上司に可愛がられる人の特徴5選
  • 仕事でビジネス用語を不必要に多用する男は何がしたい?
  • 仕事で失敗してもめげない! メンタル強化術
  • 職場のむかつく人間に復讐!撃退エピソード
  • 職場のパワハラ上司をぶっ潰したスカッと復讐劇!前編&後編
  • 副業で稼いでいる友人の真似をしても儲からない理由
  • 【12星座別】2022年これからの仕事運を占う!
  • 「ありえない!」職場恋愛での失敗エピソード3選