愛や恋というものはときに、ひとを狂わせることがあります。

 

しかもそれが「不倫」ということになってしまうと、どんどん倫理観が崩れていくものだったりします。

 

本来なら守るべき子供の前でも、平気で不倫をするようになるのです……。

 

今回は、子供に口止めを依頼して、堂々と不倫する夫への制裁エピソードをご紹介します。

 

 

1.夫との結婚

 

わたしの名前はミカ。
 
20代は仕事にささげてきた、バリバリのキャリアウーマンです。29のときに夫のシンジ知り合い、お付き合いをスタートさせました。
 
シンジは仕事への理解もあって、結婚や出産後も変わらず仕事を続けてくれていい、協力するから、と言ってくれました。
 
わたしたちはお付き合いから2年ほど経って入籍し、すぐに子供もできました。
 
しかし妊娠が発覚してからというものの、わたしの体調はすぐれず仕事も休みがちになってしまいました。
 
つわりがおさまってからも、切迫流産や切迫早産を繰り返し、ついには入院……。
 
しかし、職場からの理解もありマメに夫がお見舞いに来てくれたため、なんとか妊婦生活を乗り越えました。
 

2.夫との子供を出産

 

そして過酷な妊婦生活を乗り越え、無事出産を終えました。子供は男の子で、ユウキと名づけました。
 
妊娠中、職場にたくさん迷惑をかけてしまったため、夫と子育てを協力し合い、産後半年前から職場に復帰することに決めました。
 
夫もわたしも平日休みで土日出勤がある職だったため、平日も休日も、わたしと夫が交代で子育てをしていました。
 

3.そして数年後……

 

バタバタとした日々はあっという間に過ぎ、ユウキは小学生になりました。わたしは相変わらずバリバリ仕事を続け、夫と交代で子育てをしていました。
 
ある日、夫が珍しくスマホを家に忘れて出勤してしまっていたのです。「いつも子育てで慌ただしいから、忘れ物も多くなるよね……。」
 
「スマホがなければ仕事にならないだろうから届けよう」と、夫のスマホを手に取ると、夫があわてて帰ってきました。
 
血相を変えてスマホを探している様子だったので、「これ、忘れてたから届けようとおもって」と夫に手渡しました。
 
すると夫は、顔を真っ赤にさせて「勝手に触らないでくれよ、仕事の大切な情報が入ってくるんだから!」となぜか逆切れ。
 
「シンジ、なにか隠し事してる……?」わたしはそのことをきっかけに、夫のことを疑うようになったのです。
 

4.夫のスマホをのぞき見

 

違和感が拭えないわたしは、夫が寝付いたあとにスマホをのぞき見してみることにしました。
 
夫は、やはり女性と頻繁にやり取りしていました。
 
「シンジくん、今日も楽しかったよ!」
 
「早く会いたいな」など、生々しいやり取りの数々。
 
そしてわたしがいちばん血の気が引いたのは、このメッセージ。
 
「ユウキくんが車で寝てるのにイチャイチャするのハラハラして楽しいよねえ!」
 
「ユウキ……? なんで……?」
 
わたしは自分の背筋が凍りつくのがわかりました。
 
(後半へ続く)
 
このエピソードは、後編へ続きます!
後編は12月18日(土)22:30に公開予定! お楽しみに!
 
■子供よりリモートパパ活にどハマりした夫に制裁を【前編】
■「あなたの夫、不倫してますよ」W不倫相手の旦那がやってきた【前編】
■職場不倫する夫……サレ妻が不倫の証拠を会社に送ったら「前編」

不倫】の最新記事
  • 社内不倫に巻き込まれてしまった話【後編】
  • 社内不倫に巻き込まれてしまった話【前編】
  • 興信所に不倫調査を依頼したい!だけど相場ってどれくらい?
  • 隠れ不倫男の見極め方法!時間を無駄にするその前に
  • 「まさかうちの夫が!?」不倫されたときどのように行動するべきか?
  • 「日常の落とし穴」浮気のきっかけ生み出す場所5選
  • 不倫さえしなければ……人生が狂った最悪な不倫エピソード4選
  • ザワキュンが止まらない! ダブル不倫しやすく、うまく成立させる女性の特徴