お気に入り

 
不倫そのものが裏切り行為であり、許されたものではないと考える人もいますが、中にはとんでもない不倫を行なっている人も……。
 
時には、しれっと悪気ないように聞かされて驚いたり、不倫が発覚して大騒ぎになり知ってしまうこともあるようです。
中でも「ゲスい……」と衝撃を受けた身の回りで起きた不倫とは?
 

 

1:マンション共有スペースで…

 

「会社の庶務のパートさんと男性社員が不倫していました。
パートさんは既婚で会社近くのマンションに居住。パートさんが社員に夢中になった感じでした。昼はイヤホンつけて電話しながら会社の周りを散歩しています。50mくらい距離を取っているのでバレない前提。
たまにパートさんのマンションにあるゲストルームでランチしながら行為をするそうです。パートさんは生理でも構わずゲストルームに社員を連れ込んでしていたそうです。カーペットを血で汚してしまったと社員から話を聞いたこともありました。子どもたちも使う共有スペースなんだからと思うと引いちゃいましたね」(46歳・男性)
 
会社の近所に居住しているのにこんなことして危なくないのでしょうか。
また、不倫をしている時点で周りの事が見えなくなっていると言えばそうなのですが……。
周囲の人に迷惑をかけているのも、大人として冷静さを欠いた行動で衝撃的です。
 

2:一銭もお金を使わない不倫

 

「既婚者の彼と不倫していたとき、奥さんにバレるといけないから…と言って会うのはいつもわたしの家でした。ごはんを食べに行ったり出かけたりしたいとお願いしても人目を気にして絶対に連れて行ってはくれなかったんです。わたしの家で毎回行為をして終わり。今考えれば都合のいいセフレ扱いですよね。結局わたしとの付き合いで彼がお金を使うことは一度もありませんでした」(35歳・女性)
 
不倫というと、妻や旦那よりも結婚後に好きな人ができてしまうケースを想像してしまいますが……。
それはもはや単なるセフレ扱いなのでは? と言いたくなるようなゲス不倫の形もあるようです。夫婦間で性関係がうまくいっていないと、こんな不倫も増えそうです……。
 

3:親友と不倫

 

「いまだに信じられない話しなのですが、元旦那は私の親友と浮気していたんです。3人で出かけたりは何度かしたことがあるのですが、まさか男女の関係になっているとは思ってもみませんでした。二人とも心から信用していましたが、あの日から縁を切りました。呆れるというかドン引きというか、とにかく誰も信用することができなくなってしまいましたね」(32歳・女性)
 
普段は他の女性にアンテナを張っている人も、心から親友している相手に対しては「まさか……」と目がいかないことが多いのではないでしょうか。
 
親友というくらいなので、価値観が似てしまい好きになる人が被ってしまう可能性もありそうではありますが……。こんな裏切りは想像したくないですね。
 

まとめ

 

そもそも不倫自体、してはならない事と筆者自身は考えますが……。その中でも相手をとりわけ傷つけるゲスい不倫を行う人もいるようです。
少しでもこのような不倫が無くなって欲しいと思う今日この頃です。
 
(神崎なつめ/ライター)
 
■怖っ…!不倫カップルの「人には言えないヤバすぎデート」5選
■優しそうな夫がまさかの不倫⁉︎ 表と違う、既婚者の「裏の顔」
■ダブル不倫カップルが、最終的にいきつく末路。

お気に入り
不倫】の最新記事
  • 不倫男が使いがちなセリフ4選
  • 仲良くしていたママ友と夫が不倫していたなんて……!
  • 「妻とは別れるつもりだ」などなど…絶対に信じてはいけない男性の言葉集
  • 不倫相手が本気で愛してしまう女性の特徴
  • 不倫がバレた夫の衝撃的な言い訳3選
  • マッチングアプリで結婚した夫婦、その後の笑えないエピソード3選
  • 夫がマッチングアプリにハマって不倫していたエピソード
  • 意外な理由でバレてしまった不倫……