同棲や結婚生活で喧嘩の原因になりやすいことといえば…。

そう彼が料理を一切手伝わずに、ひたすらテーブルの上に並ぶのを待っていること。同棲中は我慢できても、さすがに結婚生活でそんなことを毎日されたら、イライラしますよね。

 

家事や子育ては女性がする、というのは、今の時代にフィットしていない価値観にも思えます。「イクメン」という言葉も、男性が育児を手伝っただけで評価されるのも、女性としては納得がいかない部分でしょう。

 

今回は、料理しない彼と一緒に料理を始める方法についてご紹介します。

 

手伝ってほしい」とストレートに伝える

 

本当は手伝ってほしいと思っていても「彼だって疲れているし」「女性が料理をしなくちゃいけないのは当然だから」と無理やり言い聞かせて、家事をがんばっていませんか?

 

女性だから家事をしなければいけないルールなど、どこにも存在しません。むしろ女性だからこそ生理周期が乱れれば、身体が思うように動かず、彼に家事を任せたいときだって、たくさんあるはず。

 

どうしても彼が手伝おうとしないなら、まずは「もっと手伝ってほしい」とストレートに伝えましょう。多少きつい言い方になっても、仕方がありません。それくらいきつく言わないと、鈍感な彼には通用しないでしょう。

 

「手伝ってほしい」と言った後は、しばらく彼の行動を観察。少しでも手伝おうとしてくれるなら、少しは意識が変わったのかも。

 

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • 付き合ってよかった!彼の性格に惚れた瞬間3つ
  • 今からでも間に合う!元号が変わる前に彼氏を作る方法
  • 彼氏との価値観の違いを感じる5つの瞬間
  • 実録:彼氏に対する不満はこうして解消した
  • 奥手な女性必見!彼氏のことをもっとよく知るための上手な方法4つ
  • 彼氏が何かに頑張っているときに寂しい気持ちをどうぶつけるか
  • ちょっとした一言!彼が「いい彼女だな」と思う発言とは?
  • えっ?泣かせちゃった?彼氏が泣いちゃったエピソード