同棲や結婚生活で喧嘩の原因になりやすいことといえば…。

そう彼が料理を一切手伝わずに、ひたすらテーブルの上に並ぶのを待っていること。同棲中は我慢できても、さすがに結婚生活でそんなことを毎日されたら、イライラしますよね。

 

家事や子育ては女性がする、というのは、今の時代にフィットしていない価値観にも思えます。「イクメン」という言葉も、男性が育児を手伝っただけで評価されるのも、女性としては納得がいかない部分でしょう。

 

今回は、料理しない彼と一緒に料理を始める方法についてご紹介します。

 

手伝ってほしい」とストレートに伝える

 

本当は手伝ってほしいと思っていても「彼だって疲れているし」「女性が料理をしなくちゃいけないのは当然だから」と無理やり言い聞かせて、家事をがんばっていませんか?

 

女性だから家事をしなければいけないルールなど、どこにも存在しません。むしろ女性だからこそ生理周期が乱れれば、身体が思うように動かず、彼に家事を任せたいときだって、たくさんあるはず。

 

どうしても彼が手伝おうとしないなら、まずは「もっと手伝ってほしい」とストレートに伝えましょう。多少きつい言い方になっても、仕方がありません。それくらいきつく言わないと、鈍感な彼には通用しないでしょう。

 

「手伝ってほしい」と言った後は、しばらく彼の行動を観察。少しでも手伝おうとしてくれるなら、少しは意識が変わったのかも。

 

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • 彼氏の「すっぴんの方が可愛いよ」ってどういう意味?
  • 大好きな彼だけど関係ない!彼氏にぶち切れた瞬間2選
  • 料理をしない彼をどうにかしたい!一緒に料理を始める方法
  • 暴力は愛じゃない。DV・デートDVから逃げるために女性ができること
  • 彼氏と話し合う時に気をつけるべき4つのこと
  • 今年も折り返し…今年中に彼氏にプロポーズしてもらう方法
  • 夏に彼氏のウケがいい部屋着って、どんなもの?
  • アメリカの臨床心理士が教える!甘やかしてくれる彼氏がNGな5つの理由

カナウ公式ツイッター