幸せな結婚生活を送るためには、夫の家事や育児の参加は不可欠です。

家事や育児に夫が協力的でないと、家庭内の雰囲気は悪くなりやすく、愛情も薄れやすくなってしまいます。

 

ですので、幸せな結婚生活を送りたいのであれば、家事や育児に協力的な男性と結婚するといいかもしれません。

そこで今回は、家事や育児に協力的な男性の特徴を、心理カウンセラーの資格を持つ筆者がご紹介します。

 

父親が家事や育児に協力的だった

 

子どもは親を見て育ちます。

そのため、父親が家事や育児に協力的だった人は「父親は家事や育児をするものなんだ」と考え、その人自身も結婚すれば家事や育児に協力的な夫になるでしょう。

 

逆に、亭主関白な家庭で育った男性だと、家事や育児は一切協力しない可能性が考えられます。

それどころか、家事や育児を手伝ってほしいと頼んでも「おふくろはキチンと家事も育児もこなしてたぞ」と突き放すことも少なくないです。

 

1人暮らしの期間が長い

 

1人暮らしを経験している男性は、結婚しても家事をすることへの抵抗感は低いです。

やはり、経験したことがないことを人間はしたくない生き物なので、家事の経験がないと、どうしても家事への参加意欲は下がってしまいます。

 

また、1人暮らしをしていても、部屋が散らかっていたり整理整頓ができていなかったりする男性も少なくないので、付き合う前に何度か部屋に入れてもらい、その男性の家事レベルをチェックしてみると良いでしょう。

 

仕事が忙しくない

 

家事や育児に参加したいと考えている男性は意外と少なくないようです。

ただ、仕事が忙しいと、どうしても家事や育児に参加しようという意欲は下がってしまいます。

 

ですので、男性の職業をチェックする際は「業種」や「年収」ばかりではなく、「残業時間」もチェックするようにしましょう。

 

時間に余裕ができれば、「いつも家事をやってもらって悪いから今日は俺がやろう」「子どもは俺が見てるから友だちと遊んできたら?」と声をかけてあげる余裕も生まれます。

 

年の離れた弟や妹がいる

 

上記したように、人間は経験したことのないことはしたくない生き物です。

ですので、年の離れた弟や妹がいる人は、赤ちゃんの面倒を見た経験がある可能性が高いため、育児に対して抵抗なく参加してくれるでしょう。

 

もしくは、学生時代に学童などでアルバイトした経験などがあっても、育児に積極的に取り組んでくれるかもしれません。

 

まとめ

 

夫の年収はもちろん大切ですが、どれだけ家事や育児をやってくれるかも、非常に大切な要素です。

ぜひ、今回ご紹介した特徴を参考にしながら、家事や育児を一緒に取り組んでくれる男性を見つけましょう。

 

(高萩陽平/ライター)

 

■【職業別・恋愛傾向】気になる男性を落とすアプローチ方法
■運命の人占い|今までの恋は失敗ばかり……運命の恋は訪れますか?
■婚活女子必読! 自分が結婚する気がないことに気づいていない男性の特徴

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 男が夢中になる!ずっと一緒にいたくなる彼女の特徴5つ
  • 彼の愛情を確かめるのに有効な方法4つ
  • 性欲をこじらせてしまう人が出来上がるまで
  • 男性の無神経な発言にイライラ…でもちょっと待って。本当はこんなこと考えてるんです
  • 上辺だけに騙されないで! 本当にイイ男の条件って?
  • 彼に尽くし過ぎる前に。幸せなパートナーシップを育むための心得
  • 愛情と依存の差|エマちゃん
  • 【実録】恋人を手ひどく振った人の末路!幸せになれる?