お気に入り

 

「仕事が忙しい」と彼氏に言われたら、もうその言葉を受け入れるしかなくなってしまうでしょう。

 

でも、LINEのひとつも送ってきてくれなくなったら、かなり不安な気持ちになるはずです。

 

そこで今回は、「仕事が忙しい」という男性の本音について紹介します。

 

 

本当に「忙しい」

 

「決算期とか繁忙期とかは、とてもじゃないけど、のんびりLINEをしている時間なんてありません。というか、そもそもメッセージを読むのも難しいかも」(30代・男性・自営業)
 
本当に忙しくて手が離せないときは、もちろん「忙しい」と言うはず。
 
そこで変に疑いの目を向けてしまうと、一気に信用を失うようなことにもなりかねません。
 
きちんと彼氏の状況を見て、大変そうなときには下手にLINEを送るのは避けておきましょう。
 

「LINE」が好きじゃない

 

「はっきり言って、LINE自体が好きじゃないんですよね。だから、未読スルーしているものが、常に何通もあります…」(20代・男性・アパレル)
 
LINEでやり取りをすること自体を苦手に感じている男性は、意外と多いもの。
 
大事な連絡をするのならいいですが、他愛もない話をダラダラと続けるのは苦痛に感じてしまうのでしょう。
 
わざわざLINEで送るほどの内容ではないのなら、忙しいと言われたときにはやめるようにしたほうがいいですよ。
 

「ひとりの時間」がほしい

 

「彼女からLINEを送られてくることが多いと、ときどきものすごく嫌気がさすことがあるんですよね。そういうときは、もう『忙しい』って言って逃げちゃいます」(30代・男性・イベント制作)
 
付き合っているからといって、常に一緒にいたり、ずっとLINEでつながっていたりすると、さすがに窮屈さを感じるはず。
 
そんな状態が続いたら、「ひとりになる時間がほしい」という気持ちだって生じてくるでしょう。
 
彼氏に毎日何通もLINEを送る女性は、たまには解放もしてあげないと、逃げられてしまう危険性もありますよ。
 

「距離」を置きたい

 

「もうちょっと彼女とは無理かもなって思っているときには、LINEを返す気力もなくなります。何を話したらいいのかも、よくわからなくなっちゃいますしね」(30代・男性・IT)
 
彼女と距離を置きたいと感じているときには、LINEの返信もおざなりになるでしょう。
 
ひとまず「忙しい」とだけ伝えて、あれこれとやり取りをするのを避けたいという考えなのかも。
 
そこで強引にLINEを続けると、余計に彼氏の気持ちは冷めていってしまうだけなので、反応を見極めて、しっかりと話し合うことが大切ですよ。
 

さいごに

 

「忙しい」と言って、彼氏がLINEを送ってきてくれないことが多いのであれば、ちょっと注意は必要かもしれません。
 
本当に忙しい場合ももちろんありますが、何か違う理由がある可能性もありますよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■お正月に大義名分あり!気になる人に贈る「あけおめLINE」
■アラサーが使ってはいけない…LINEプロフィール画像
■正月なのに「あけおめLINE」を送らない男性の心理とは?

お気に入り
彼氏】の最新記事
  • 女性には理解できない男の習性を解説
  • 生理的に無理……と思った彼氏の行動エピソード
  • 彼氏にすると危険?「外ヅラだけいい男」を見極めポイント
  • こんな奴だったなんて…コロナで気が付いた幻滅エピソード5選
  • 【実録】彼氏からの神LINEとガッカリ最低LINE
  • ヨリを戻したいの? 男性が思わず元カノを思い出すとき
  • 彼氏に絶対に面倒くさがられる、引かれる失敗LINE事例集
  • 恋人探しは理想や現実が重要? それともフィーリングを重視するべき?