気になる人にLINEを送りたいけれど、何を送っていいのかわからない……そんな人でも、大手を振ってLINEを送れる日があります。

 

そう、お正月です!

 

お正月なら、あけおめLINEを送る口実で、相手に連絡をすることができるのです。

 

この日を逃すのはもったいない! ぜひお正月から思い人にアプローチしてみましょう。

 

 

まだ親しくない相手に送る

 

どんな「あけおめLINE」を送るべきかは、相手との距離感によって変わってきます。
 
知り合い程度の場合、「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」などの当たり障りのない文章でいいでしょう。
 
会話のきっかけを作りたい場合は、初詣に行って、おみくじを引き、おみくじの写真を添付するのもいいでしょう。
 
そうすることで、あなたが相手と会話をしたがっていることが伝わります。
 
そしてここからが重要なポイントです。最初から長文は送らず、短文を送って反応を見ましょう。
 
お正月早々、「この人は、私に興味がない」ということが発覚してしまい、落ち込むかもしれません。
 
ですが、相手の気持ちがはっきりせずに、何年もダラダラと思い続けるよりも、すっぱりと思いきれた方がいいでしょう。
 
勇気を出して、会話の糸口になるようなLINEを短文で送ってみましょう。
 

すでに何度か遊びに行った相手に送る

 

すでに何度かふたりで遊びに行ったけれど、相手の気持ちがまだはっきりしない、という距離感の相手には、もう一歩踏み込んだLINEを送ってみましょう。
 
「今年も、いろんなところに一緒に行きたいな」なんて、ほとんど告白のようなLINEを送って相手の反応を見るのもいいでしょう。
 
前回のデートから日数が空いていて、いつ会えるのかわからないという場合は、「お正月は何してるの?」と聞いてみましょう。
 
予定が空いていそうだったら、「じゃあ、○日、初詣行こうよ」など、誘ってみるのもいいでしょう。
 
相手の反応が薄く、脈なしだということに気がつくかもしれません。残念ですが、早く見切りをつければ、そのぶん、別の人にエネルギーを注ぐことができます。
 
「あの人はどう思っているのだろう?」と悩んでいても、関係は前進しませんから、思い切って「あけおめLINE」を送ってみましょう!
 

あけおめLINEは自分から送ろう!

 

「あの人からあけおめLINEはくるかなあ」なんて待ち望んではいけません。待つ、という行為は、あなたの思いを一方的に募らせるだけです。
 
あなたから「あけおめLINE」を送り、相手からの反応を待ちましょう。
 
いい反応が返ってきたら素晴らしい一年の始まりを迎えられます。脈なしだとわかれば、望みのない片思いを捨てて、新しい一歩を踏み出せるきっかけが掴めます。
 
どちらにしても、いいことしかないのです。
 
(今来 今/ライター)
 
■アラサーが使ってはいけない…LINEプロフィール画像
■重要なのは内容よりも時間?大人カップル間のLINEを徹底攻略
■気になる男性から「うざがられないLINE」とは?

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

恋愛テクニック】の最新記事
  • 「酒好きな女」というレッテルは剥がさない方が得なのか?
  • お正月に大義名分あり!気になる人に贈る「あけおめLINE」
  • アラサーが使ってはいけない…LINEプロフィール画像
  • 男性が「あざといけど超かわいい」と思ってしまう瞬間
  • アラサー男性が引く…クリスマスデートの残念ファッション
  • 「やばい……好きかも」なんとも思っていなかった女性に男性がドキッとするシチュエーション
  • 性格爆イケメンを落とすために必要な「ちょっとずる賢い」方法
  • 男性に聞く!思わず了承してしまったクリスマスデートの誘い文句とは