身近で女子力が高いと感じる人はいるでしょうか。

 

あるいは、自信で女子力が高い自覚のある女性もいるかもしれませんね。

 

今回は、女子力が高い傾向にあるタイプを、血液型と星座から分析をしてみました。

 

女子力を高めたい人から、女子力に自信がない人まで、ぜひ女子力を高めるポイントとして参考にしてみてくださいね。

 

 

第一位:魚座×A型

 

魚座はとても女性らしい星座です。
 
感性豊かでロマンチスト、献身的でかわいらしい存在に映ることが多く、周りの人を和ませるタイプ。
 
A型も男女問わず母性本能にあふれた人が多く、特に女性は女性らしい人が多いと言われています。
 
魚座とA型の組み合わせになるとそれが顕著となり、いわゆる女性っぽい考え方と行動を取る人が多いでしょう。
 
闘争心がなく、社交的でいつもニコニコとしている癒し系です。
 
優しく穏やかなタイプですが、消極的で受け身、甘えん坊なところがあり、悪い意味でウジウジしてしまう人も多いです。
 
子供っぽく映ってしまうかもしれませんが、女性らしい優しさと穏やかさは星座と血液型の随一でしょう。
 
女性らしさが高いあまり、扱いが面倒に感じられてしまう瞬間もあるでしょうか。
 
しかし、誰にでも分け隔てなく接し、好印象に感じられる彼女たちに、心救われる場面も多いでしょう。
 

第二位:乙女座×O型

 

律儀で責任感があり、細かい気配りが行き届いている乙女座。
 
世話焼き女房タイプが多いと言われています。
 
一見クールですが冷静で落ち着いた行動が取れる彼女たちは、いざという時のトラブル時にも強いです。
 
知的な雰囲気を感じられるところは、O型にも通じるところがあるでしょう。
 
どっしりとした態度と、些細なところにも目が行く姿勢は、女子力の高さの表れです。
 
やや口うるさく、小姑のようなチェック魔なところもありますが……。
 
女性らしさを感じさせながら、仕事やプライベートに勤しむ姿勢は、全女性が見習いたいところ。
 
厳しい一面もありますが、少女のように乙女思考が抜けきれないところがあります。
 
乙女と大人の両側面が合わさったこの組み合わせ。仕事とプライベートを上手に両立させられると、いい意味でバランスの取れた女子力さを身に着けられるでしょう。
 

第三位:天秤座×AB型

 

上品でセンスがいい天秤座。
 
優雅でオシャレな人も多いと言われています。
 
星座のなかでは第一印象がナンバーワンで、ファッションセンスから、会話などの身のこなしも良いとされています。
 
対するAB型も芸術肌で、センスのいい人が多いタイプ。
 
なんでもそつなくこなせる能力は、仕事で成功を収める人も多いでしょう。
 
女子力という意味で、センスのいい人も多いと思います。
 
頭がよく策士な彼女たちは、周りを無意識に振り回し小悪魔のような魅力を感じられる人も多いです。
 
しかし、振り回されることが迷惑に感じられないほど彼女たちに魅力を感じ、魅了される人が多いのも事実でしょう。
 
センスは生まれ持った才能のひとつ。
 
彼女たちの女子力から学び、身の回りの行動から考え方まで参考になる部分は多いのではないでしょうか。
 

おわりに

 

女子力の高さは、女性らしさやキレイさなど、異性としての魅力につながることも多いです。
 
単に見た目の問題ではなく、考え方や行動から女子力を感じさせることも少なくありません。
 
ぜひ身近にいいお手本がいたら参考にしながら、自身の女子力を高めてみてくださいね。
 
(柚木深つばさ/ライター)
 
Photo by Free-Photos
 
【参考文献】
『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦(三笠書房)
 
【参考サイト】
あなたは何座?誕生日でわかる12星座早見表と12星座の性格・相性(Spicomi)
https://spicomi.net/media/articles/297
 
■12星座別|母性が強い星座ランキング
■血液型×12星座|騙されやすい人ランキング
■血液型×12星座|変人度ランキング

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

魅力】の最新記事
  • もうすぐ食欲の秋!ぽっちゃり女子のいいところ
  • 実は超優良物件?隠れモテ男性の鉄則3選
  • 彼がまっすぐ家に帰ってきたくなる女性・そうではない女性の違いって?
  • 心理テスト|異性からみたあなた溢れ出す『素敵な魅力』診断
  • 血液型×12星座|女子力高いランキング
  • 12星座別|母性が強い星座ランキング
  • 「普通」は悪いことではない!「普通」が男性に愛される理由とは?
  • 12星座別|ダイエットが長続きしやすい・向いているのは?