浮気性の彼氏に悩まされた経験をお持ちの方は多いことでしょう。
本気で付き合っていて、もしかしたらこのまま将来も……と思っていた彼なのに、自分がセカンドだったと気づいて涙した女性の話も聞きます……

 

しかし、そんな女性たちもやられっぱなしではありません。
とある「仕返し」をして、彼の浮気をキッパリやめさせることに成功した人もいます。

 

スカッとする仕返しエピソード、ありのままご紹介します!

 

 

元・浮気性の彼からプロポーズ?

 

Eさんには、付き合って7年になる彼氏がいました。
付き合い始めてしばらくは彼の浮気性に悩む日々を過ごしていました。
 
多いときには、Eさん以外に5人の女性と関係を持っていた経験もあります。
しかし、そんな彼もようやくモテたい盛りが落ち着いたのか、ここ3年ほどはまったくそんな素振りも見せていません。
 
安心してお付き合いを楽しんでいたEさんに、彼からプロポーズが!
少し迷ったEさんでしたが「本当にもう私に心を決めてくれたんだ!」とあらためて嬉しくなり、即座にOK。
 
婚約者という関係になった2人は、より距離を縮めて、幸せな日々を過ごし始めます。
 

浮気性の彼の友人も婚約を祝福してくれた

 

Eさんの彼氏が浮気性であることは、彼の大学時代の友人が承知済みでした。
そのため、付き合い始めの頃は彼の友人から「本気にならないでね」と繰り返し言われていました。
 
しかし、そんなことで止めることはできないのが恋心。
浮気をされるたびにいろんな人へ相談してみました。
やがて、Eさんを心配した彼の友人たちとLINEで繋がり、気がつけば彼らとグループを作っていました。
 
しばらくは動いていなかったグループでしたが、彼のプロポーズをきっかけに賑わうように。
「まさかあいつが」と喜ぶ友人たちに、Eさんもあらためて幸せを噛みしめました。
 

婚約者が浮気? 異変に気づいたEさん

 

そんなEさんが異変に気づいたのは、入籍間近のある日。
彼はいつもなかなか捨てずにレシートを溜めるのですが、それをEさんが代わって整理をしているときに、覚えのないプレゼントのレシートを見つけてしまったのです。
瞬間、浮気だと気づいたそう。
 
久しぶりでもわかるものなんだと思うと同時に、冷静になるEさん。
別れようとしても、すでにお互いの両親にはあいさつ済み。できれば婚約破棄したくはない……けれど、放っておくわけにもいきません。
考えに考えたEさんは、ある仕返しを思いつきました。
 
これなら彼をこらしめられるかもしれない!
 

浮気性を終わらせる仕返しなどあるのか?

 

浮気性は直らない、と言われます。
 
実際のところ、諦めて新しい男を探すように勧める意見の方が多く見られます。
あるいは、浮気性すら受け止めて、もしくはお互いに身体の関係を外に求めることを了承しあって、結婚生活を続けることが解決の近道だと示す人もいますね。
 
でも、仕返しをして浮気性の彼をこらしめられるのなら、ベストじゃないですか?
 
さて、Eさんは浮気性の婚約者へ、どんな仕返しをするのでしょう?
 
このエピソードは、後編へ続きます!
後編は1月11日(月)20:30に公開予定!お楽しみに!
 
(廣瀬伶/ライター)
 
■「イケメンで優しい彼氏と付き合えて最高!」と浮かれていた女性に待ち受けていた、まさかの悲劇【前編】
■発言力のあるママ友を敵に回したけど復讐しました【前編】
■最悪な結納エピソード……お互いの親との結納でまさかの事実が判明【前編】

浮気】の最新記事
  • 付き合う前にチェック!「浮気」をしやすい男を見抜く4つのポイント
  • 夫が知らない人妻と毎日LINEを…注意するべき境界線とは?
  • その浮気許す?許さない?体験者に基準を聞いてみた
  • 「彼氏が浮気をしているかも!」と感じたときの確認事項
  • もしも彼氏に浮気されてしまったら…?それでも別れたくない時に知りたい、浮気を許す4ステップ
  • 【12星座別】結婚しても心配は尽きない…!?浮気危険度ランキング
  • 浮気をした男性がよく使うウソあるある!
  • 「浮気心」や「別れ」への気持ちを促進させてしまうセリフ4選