元彼と復縁したくても、意外と復縁の成功イメージって湧きませんよね。

 

元彼と復縁するためには連絡をしなければいけませんが、いくら元彼とはいえ雑なアプローチをしていては、彼は復縁したいとは思わないので、復縁を望むなら連絡する口実もしっかり考えておきましょう。

 

そこで今回は、元彼に連絡するベストな口実をご紹介。

元彼に連絡をする適当な口実が見つからない女性は、参考にして下さいね。

 

元彼と復縁したい!“相談”を口実にする

 

元彼への連絡に困ったら、“相談”を口実にしてみるのも一つの手ですよ。

 

仕事の悩みや人生の悩み、また、共通の趣味があれば、趣味の相談を口実に連絡してみるのもいいかもしれませんね。

 

男性というのは、何かと助言をしたい生き物なので、多くの男性が快く相談に乗ってくれると思います。また、相談するということは「頼る」ということにもなるので、悪い気はしないのではないでしょうか。

 

どのように別れたかにもよりますが、元彼があなたを嫌いではない限り、「相談」という口実は、自然と関係を修復するのに打って付けだと思いますが、“今彼への不平不満”という相談はやめた方がいいかもしれません。

 

別れたとはいえ元カノの色恋話を聞いたら、焼きもちを焼いてしまう男性もいますし、聞いていて良い気分はしないでしょうから、できれば色恋の相談は避けた方が無難だと思いますよ。

 

「久しぶりに声が聞きたくて」改めて彼に意識させる

 

連絡をする口実は何でもいいと言えば何でもいいのですが、最初の一発目で“改めて自分に意識を向けさせる”のが、復縁成功のコツです。

 

そのため、「久しぶりに声が聞きたくて」「夢に出てきて…」などと、少しセンチメンタル気味に攻めてみるのもおすすめですよ。

 

「声が聞きたい」「夢に出た」と攻めれば、「自分のことを忘れないでいてくれている」と彼は思い、また、彼に未練がある気持ちも伝わるため、彼もあなたの健気さにキュンとしてくれるはず。

 

一度別れていますから、最初はギクシャクするかもしれませんが、少し時間が経てば、付き合っていた頃のようにすぐに打ち解けて仲良くなれると思うので、あえて未練があるかのようにセンチメンタルに攻めてみるのはアリなのではないでしょうか。

 

いきなり彼を家に呼ぶ

 

復縁の糸口が掴めないなら、思い切って彼を家に呼ぶ口実を作ってみるのも手です。

 

口実は、なんでも構いません。例えば「部屋に虫が出た!」「最近、誰かにつきまとわれている」などと言って彼を家に呼べば、彼は、あなたを助けようとはせ参じてくれるのではないでしょうか。

 

男性というのは幸か不幸か、“別れた女性にも優しさを見せてくれる”ので、あなたとの関係が修復不可能なところまできていない限りは、急に家に呼んでも来てくれる可能性は高く、また、家で二人きりになれば、復縁の糸口を掴むことができるのではないでしょうか。

 

コツとしては、「頼る人があなたしかいない」と伝えて助けを求めること。

今現在、親しくしている男性や彼氏がいないことを遠回しに伝えることができるので、彼も復縁を前向きに考えてくれると思いますよ。

 

さいごに

 

復縁できるかできないかは、結局の所“彼の次第”です。

 

どのような切り口で攻めても、元彼に復縁の意思がない場合や、新しい彼女が出来ている場合は、復縁の可能性は限りなく低くなるので、復縁成功の秘訣は、「当たって砕けろ」の精神で、思い切って連絡することだと思いますよ。

 

(瀬戸 樹/ライター)

 

Photo by. bruce mars 

■「元彼と復縁したい」と思ったら、ちょっと気に留めておきたいこと
■復縁占い|忘れられない元彼…元に戻れる可能性は何%?
■復縁のキッカケは誕生日メール? 復縁成功例から学ぶ復縁の秘訣

関連キーワード
復縁】の最新記事
  • 「3年付き合った彼氏と別れてうつ状態→復縁」までの道のり
  • 忘れられない彼と、再び…! タロットが導く「復活愛」への道
  • 別れた彼ともう一度やり直したい! 復縁メッセージの正しい送り方
  • 「元彼と復縁したい」と思ったら、ちょっと気に留めておきたいこと
  • 実際に復縁できたカップルから学ぶ、復縁テクニック
  • 元カレとの復縁を実現させるには、自分を変える必要がある
  • タロット|元彼は今あなたをどう思ってる?
  • 復縁のキッカケは誕生日メール? 復縁成功例から学ぶ復縁の秘訣