『恋愛が長続きする方法は、相手を尊敬すること、そして相手に尊敬されること』
 
そんな意見を聞いたことがありませんか?
 
実際に恋人が別れるときの理由に「尊敬できる人じゃなかった」がよく挙がりますし、恋人の条件に「尊敬できる人」という条件を設定している人は多いですよね。
 
しかし中には、自分が恋人に尊敬されるべく努力をしても、結果として「嫉妬されてしまう」と悩んでいる人もいます。
 
つまり、彼氏の方が彼女の頑張りを素直に喜べず、むしろ足を引っ張ったり見下したりしてしまうことがあるのです。
尊敬される彼女と、嫉妬される彼女は一体何が違うのでしょうか?
 

「尊敬されよう」とするのが間違い

 
いくら、尊敬し合える関係が理想だからといって、自分が相手に「尊敬されよう」とするのは間違いです。
「尊敬」とはものすごく主体的な態度ですので、意図的に誰かに「尊敬させよう」と思ってされるものではありません。
 
ものすごく当たり前のことですが、「恋人に尊敬されるように頑張ろう」と努力している人は案外多いのです。(あなたもそうではありませんか?)
しかしどれだけ「尊敬されよう」と思っても人から尊敬されることはありません。
 
尊敬とは行動の副産物のようなものですので、それ自体を目的にすると物事がうまくいかなくなるのです。

尊敬されようとすると嫉妬される

 
さらに面白いことに、恋人に尊敬されようとすればするほど嫉妬されます。
なぜかというと、人間関係は鏡ですので、自分が「尊敬されたい」と思う人間だということは、相手も「尊敬されたい」と思う人間であると言えるからです。
 
彼氏が彼女から「尊敬されたい」と願っているそばで、彼女が彼氏に「尊敬されたい」と思っていれば、彼氏としては気持ち良くありません。
 
だから、彼女の頑張りを認められずに「そんなことやって何になるの?」と揶揄されたり、「俺の方が頑張ってるよ」とマウントされたりしてしまうのです。
 

尊敬されたい人は他人を尊敬していない

 
逆を言えば、他人を尊敬することが多い人は、他人からも尊敬されることが多くなります。
 
そういう人は
 
1.自分が他人の尊敬できるところを探す
2.常に他人に対して尊敬の態度で接している
3.人は「そんな態度で接してくれる人のことを尊敬せざるを得なくなる」
4.結果的に尊敬される。
 
という具合に、自らが人を積極的に尊敬することで、お互いが尊敬する循環を生んでいるわけですね。
 
つまり、もしあなたが「恋人に尊敬されない」ことに悩んでいる一番の根本の理由は、あなた自身が恋人のことを尊敬していない、または尊敬しているつもりでも上っ面であることにある可能性が高い、ということです。
 

尊敬される人間になる前に人を尊敬しよう

 
ということで、自分が恋人などから尊敬される人間になろうと思うなら、尊敬される人間になることを目指す前に、自分が人を尊敬する人間になることが先決なのです。
 
彼氏から尊敬されている彼女は、間違いなく彼女自身が彼氏のことを誰よりも尊敬しているものなのですよ。
 
(川口美樹/ライター)
 
■尊敬できる彼氏は結婚してもうまくいく理由
■彼の愛情を確かめるのに有効な方法4つ
■長く一緒にいてもトキメキを忘れない彼氏の捕まえ方|エマちゃん
 

カップル】の最新記事
  • 長続きする交際とは? 彼との間であった方がいい「共通点」とは?
  • もっと好きになって!彼氏をべた惚れさせる恋愛テクニック
  • 交際記念日とかって祝ってる? みんなの記念日事情
  • PMSってつらい!生理前に入っても彼と仲良く過ごす方法
  • 恋愛において、面白味があり過ぎてめんどくさいVS何の面白味もない→どちらの関係が長続きするのか?
  • 距離を縮めたい!好きな人とカラオケデートするときの注意点
  • 大好きな人の前なのに…!恥ずかしい失敗のあとどうしたらいいの?
  • 彼の真剣度をチェック! 結婚を前提に考えている彼氏の言動4つ