ルックスが惚れ惚れするほど、イケメンな人はいますが、性格までイケメンな人は存在するのでしょうか?

 

今回は、内面までイケメンな人の見分け方をまとめてみました。

 

モテすぎて、モテることに飽きている

 

外見がイケメンだと、多くの女性にチヤホヤされることが昔から当たり前になってきています。自分の魅力に多くの女性が惹きつけられることに夢中になった時代もあるかもしれませんが、その時代はとうの昔に過ぎ、今はモテることに飽きていて、面倒臭いとすら感じています。

 

他人から認められるのが外見ばかりだと、そのうちに嫌気が指してきて、「見て欲しいのは外見じゃなくて、内面なのにな」と思うようになるのです。

 

逆に女性にチヤホヤされることに慣れていない男性は、男子校出身か男性ばかりの職場など、男性社会にいたことが多いか、恋愛経験が乏しいか、もしかしたら、性格がさほどイケメンではないのかもしれません。

 

外見ではなく、内面で勝負している

 

外見が良いということは本人もよくわかっているので、外見ではなく、内面の魅力で勝負したいと思っています。例えば仕事の能力が高い、年収が高い、など実力があることがわかれば、「外見だけじゃなく、内面もすごいんだ」と周囲は思ってくれますよね。

 

特に男性は条件や肩書き、数字に弱い生き物です。外見でどこまで人気になれるかは知れていますが、内面を磨くことによって、どこまでもその人の魅力が高まるということを知っているからです。

 

関連キーワード
出会い】の最新記事
  • 早く職場に行きたくなる。出会いが多いバイトとは?
  • 超意外!マッチングアプリに理想の男性が集まっている理由
  • 自然に出会いが増える習い事7選
  • 初対面で「いいな」と思う女性と、ちょっと敬遠したくなる女性の違い
  • 【出会いがない⇒彼氏いない】を断ち切る!自分で恋を引き寄せる方法
  • クリスマスまでにすてきな彼氏を作る方法
  • 高年収の彼氏をGET!? 「人気職業別のアプローチ」方法【外資・広告・商社編】
  • ネット婚活の成功率を上げる! 理想的な「会うタイミング」とは?