マッチングアプリで出会いを探すことが珍しくなくなってきた昨今ですが、その利用率に比べて「理想の彼氏がゲットできた」という人は少ないように感じます。

マッチングアプリはその手軽さゆえに、遊び目的で登録している人や、彼氏彼女ができても「ほかにもっといい人がいるかも」と青い鳥探しを辞められない人も多数存在します。

マッチングアプリを利用して幸せな恋愛ができる人と、そうでない人の違いは何なのでしょうか? 今回はある女性の事例をもとにマッチングアプリの正しい使い方を検討していきたいと思います。

ケース1 マッチングアプリで出会い、付き合うも、LINEでふられる


A子は、結婚願望強めのアラサー女性。婚活目的でマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」を開始しました。

堅い仕事につき、申し分ないほど高収入を得ていた男性に自分からアプローチし、すぐにお付き合いを開始しました。

「マッチングアプリってほんと便利」と最初は思っていたといいますが、「便利」がゆえの弊害もあるという現実をすぐに突きつけられることになります。

結婚相手と考えていて彼に、付き合い始めてたった二ヶ月で、「やっぱりなんか違うから友達に戻ろう」と、ふられてしまったといいます。

「友達に戻ろうって、そもそも友達じゃないし」。それ以降、彼とは連絡が取れていません。

関連キーワード
出会い】の最新記事
  • タロットで見る、クリスマスまでの出会い運
  • 出会い占い|あなたが新しい恋に出会えない原因とは?
  • 姓名判断|これから始まる運命の恋、どんな展開になる?
  • あなたはもう、ソウルメイトに出会っている?
  • 職場と家の往復だけ……忙しく働く女性が男性と出会う5つの方法
  • 「年下」「外国人」を圏外男子認定するのはもったいない!その理由
  • タロットで分かる!クリスマスまでに彼氏はできる?
  • 今の彼氏とどこで出会った? オススメの出会い方・3選