マッチングアプリでの出会いは、今や男女が出会うためのツールとして当たり前の選択肢のひとつとなりつつあります。

とても便利なマッチングアプリですが、活用方法をしっかり確かめておかないと、危険な目にあったり、いつまでも結婚にたどり着けなかったりという事態に陥ってしまうかも。

今回は、マッチングアプリで彼氏をゲットするための3つの心得についてご紹介していきます。

 

マッチングアプリで彼氏をゲットする心得1 自分に合ったアプリを選ぶべし

 

まず大切なことは、自分のニーズに合ったアプリを選ぶ必要があるということです。

 

以前話題になった、新潟県の買春していた知事が利用していたマッチングアプリは、援助交際したい女性と、女性を買いたいおじさんをマッチングするためのアプリとして機能していたようです。

 

「彼氏が欲しい」と考えてマッチングアプリを利用しているのに、間違ってそういったセックスだけが目的のアプリに登録してしまっては、すてきな彼氏ができるはずもありません。

 

真面目な出会いを求めているなら、真面目な出会いや、婚活専用のマッチングアプリを選ぶことが第一歩です。

 

マッチングアプリで彼氏をゲットする心得2 期限を決めて挑むべし

 

次に大切なことは、期限を決めて利用するこということです。

 

マッチングアプリのおそろしいところは、依存性があるところです。
次から次へと新しい男性と簡単に出会えるシステムになっているため、一人ひとりとの出会いを大切にできなくなってきてしまう可能性があります。

 

重症になると、マッチングアプリでせっかくすてきな彼氏ができたにも関わらず、
「もっと他にいい人はいないだろうか」
という思いから退会できず、ずっと欠乏感を抱き続けてしまうようになります。

 

そうならないためにも、一か月限定、など期間を区切って活動するのが望ましいでしょう。
女性の場合、マッチングアプリに顔写真を載せることで、個人情報が流出してしまい、思わぬ事件に巻き込まれる可能性もあります。

 

マッチングアプリは長期で利用するものではないと心得ておきましょう。

 

マッチングアプリで彼氏をゲットする心得3 危険があると心得るべし

 

マッチングアプリで、すてきな写真のすてきな肩書きや年収の男性と出会ったとします。

 

ですが、自己申告している写真・職業・年収・身長・性格・婚姻歴などは、事実と異なる可能性もあります。
既婚者が独身と偽って登録している可能性もありますし、年齢や職業を偽っているケースもあるのです。

 

書いていることをうのみにするのは危険、コミュニケーションを取るなかでしっかり見極めるのが大切だと心得ておきましょう。

 

さいごに

 

今回は、マッチングアプリを利用して恋活する場合の3つの心得についてご紹介してきました。

 

マッチングアプリを利用することで、これまで関わりのなかった人との出会いが可能になります。
合コンなどではなかなか知り合えないタイプの、一生大切にしたいと思えるような、すてきな彼氏と出会える可能性もあります。

 

ですが、マッチングアプリには危険も多くひそんでいます。
体目的やネットワークビジネスなどのビジネス目的、またはお金目的など、恋活・婚活以外の目的でマッチングアプリを利用している男性もいることを覚えておく必要があるでしょう。

 

上手に活用して、安全に、すてきな恋愛を手に入れてくださいね。

 

今来 今/ライター

公開日:2018年5月26日
更新日:2019年2月8日

 

■男性の注目を集めるポイント! マッチングアプリでのプロフィール作り
■運命の人占い|私の運命の人との出会いはこの1ヶ月で訪れる?
■5人に1人は使ってる!恋活アプリで賢く出会うには?

 

出会い】の最新記事
  • 外国人の彼氏をつくる7つの方法
  • コリドー街で出会いを増やす方法は、「歩く」だけ?彼氏はできる?
  • 相席屋をかしこく楽しむテクニック5選
  • 実録!スタンディングバー (ナンパバー)で男性からされた嫌な行動4選
  • 【体験談】28歳女性がマッチングアプリ 「ペアーズ」を試した結果
  • 一度は行っておきたい!効果絶大な縁結び神社5選
  • マッチングアプリ を複数かけもちするメリット・デメリット
  • いいね!激減。マッチングアプリのNGプロフィール