金運を上げたければ西に黄色いものを置くとか……。日本人で「風水」を知らない人は、たぶんいないんじゃないでしょうか。詳しくは知らなくても、黄色(金色)のお財布を持つとお金が入ってくる、という話くらいは知っているはずです。

 

それに、東京が実は、徳川幕府が風水に基づいて作った街だとか、トランプ米大統領が所有するトランプタワー(ニューヨーク)が風水によって作られたなど、ただのおまじないでは片付けられない歴史もあります。ちゃんと効果があるからこそ、活用されているのです。

 

じゃあ私も! と風水を実践してみようと思っても、歴史が古いせいか、そもそも難しいものなのか、「何をどうするのが良いのか、イマイチわからない」という人も多いのでは?

 

今回は、初心者向け「誰でもできる風水の基本のキ」をご説明したいと思います。

 

何より「掃除」が大事!

 

茶道や華道のように風水にも流派があって、○○派ではこの方角に花を飾ると良いなど、運気アップの方法も微妙に違うのですが、どの流派でも、どんな風水本を見ても共通していることは一つだけ。

それは、「掃除をする」ということです。

 

実際に、開運の基礎は「掃除」であり、自身と自分が生活を送る環境を美しく整えることは、良い気を受け入れる準備ができるという意味に捉えられます。

お寺のお坊さんも、朝起きて一番にすることは掃除。そこを疎かにしては、何色の何をどの方角に置いても意味はないでしょう。

 

……確かに、幸せそうなお金持ちの家が散らかって汚いなんて、見たことも聞いたこともないですよね。

 

風水的に、掃除の方法やグッズは自由。大事なのは、徹底してキレイにすることです。普段は目を向けないような隅っこや物陰になっているところも、とことん掃除してピカピカにしましょう!

 

関連キーワード
風水】の最新記事
  • 風水で恋愛成就! 恋愛運をアップする部屋のポイントとは
  • まずは掃除から!「風水」の基本をしっかり押さえて運気アップ!

カナウ公式ツイッター