こんにちは、沙木貴咲です。1/31は2018年がスタートして、ちょうど1カ月がたつタイミングですが、星の世界ではそれだけじゃないんです。

 

月はしし座で満月を迎え、さらには皆既月食! 月が20:48から欠け始め、21:51から23:08まで1時間ちょっと皆既食の状態が続くんです。(この皆既月食は、日本のどこからでも観察できます)

 

占星術において、月食は特別な満月をあらわします。満月はそもそも特別な月の状態を示すので、1/31はさらにスペシャルなミラクルが起きる日だといえるんですね!

 

しし座の満月とは

 

満月とはそもそも、「物事が満ちる」「余計なものを手放す」タイミングとされます。

何かをずっと頑張ってきたなら、その結果が出たり、アレもコレもと手一杯の状態にあるなら、手放すべきものがハッキリしたりするんです。

 

そしてしし座は、守護星を太陽にする星座。「自分自身」「個性」「成功」「アピール」「自信」「ゴージャス」などを象徴します。

 

つまり、1/31のしし座満月は、なりたい自分が実現する、成功して自信がつくタイミングだといえるんです。

 

関連キーワード
未来】の最新記事
  • 【しし座の皆既月食】1/31は「なりたい自分」をかなえるミラクルデー!