彼女が取った言動に対して、ちょっと引いてしまうようなこともときにはあるでしょう。

 

ただ、そういったことが多くなると、だんだん男性の彼女に対する思い自体が薄れていく危険性も秘めています。

 

そこで今回は、彼氏が密かに彼女に「幻滅していること」について紹介します。

 

 

「人前」でベタベタする

 

「デートの別れ際に駅で彼女にキスをせがまれたことがあって、正直かなり困りました。あんなに人がいる場所でのキスは僕には無理ですね……」(30代/男性/公務員)
 
もちろん男性だって、彼女とイチャイチャしたいという気持ちはあるでしょう。
 
でも、恥ずかしさやマナーなどの点から、人前や公共の場では必要以上にベタベタするのを嫌がる男性が多いです。
 
2人きりになってから、思いきり甘えたりくっついたりしたほうが、彼氏も気兼ねなくあなたに甘えられるはずですよ。
 

女友達に「嫉妬」する

 

「ただ同僚の女性と話していただけなのに、なぜか彼女にかなり激しく嫉妬されちゃって……。めんどくせぇーとしか思えませんでした」(20代/男性/IT)
 
「嫉妬」は愛情の裏返しではありますが、度を越えると嫌がられてしまうだけ。
 
女友達や同僚女性にいちいちヤキモチを妬かれたら、「いい加減にしてくれよ」と男性は間違いなくげんなりするでしょう。
 
嫉妬が激しくなると、一緒にいることを苦痛に感じ始めるので、破局へ向かっていく危険性も高くなりますよ。
 

勝手な「思い込み」をする

 

「『どうせもう私に飽きたんでしょ』とか勝手な思い込みで言われたりすると嫌な気持ちになる。そんなことまったくないのに、わかってもらえない」(20代/男性/アパレル)
 
勝手に思い込んだり、勝手に決めつけたりするのは、大きな誤解を生むことになりかねません。
 
その誤解からすれ違いが生じてしまうと、ふたりの関係性にも悪影響を及ぼしてしまうかも。
 
不安に感じることや不満に思うことがあるのなら、ひとりで抱え込まずにきちんと彼氏と話し合うようにしないと、何も解決できないままですよ。
 

すべてを「把握」したがる

 

「予定とかを細かく聞かれると、ちょっとゲンナリしてしまう。隠しごとがああるわけじゃないけど、なんか息苦しさがありますよね」(30代/男性/WEBディレクター)
 
付き合っていれば、自然と色々なことを共有し合うようになるでしょう。
とはいえ、彼氏のすべてを把握しようとするのは、さすがにやりすぎの行為。
 
何にでも首を突っ込もうとすると、男性はその激しい干渉に窮屈さを感じて、逃げ出したいという気持ちが次第に芽生えてくるものですよ。
 

さいごに

 

口に出しては言わないけれど、あなたの取った言動に実は彼氏が幻滅していることもあるかもしれません。
 
それにずっと気づかないままでいると、ふたりの関係性に溝が生じてしまいますよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■別れの前にカップルに起こる事あるある
■ダメ男と恋愛をしているとありがちな展開5選
■ここが大事!男性が思う「かわいい女性」に外せないポイント

彼女】の最新記事
  • こんなはずじゃ……男性が「付き合って損した」と思ってしまう瞬間
  • 予想外の展開!? 会っていない期間の彼女の態度で男性が冷めた瞬間
  • それだけはやめてくれ!男性が彼女に「されたくないこと」
  • 彼氏が惚れ直す!改めて「好きだな」と感じるのはどんなとき?
  • 生理前の彼女……男性の本音は?
  • 今まで好きだったのがウソみたい……彼女に対してドン引きした瞬間
  • 「ほんとかわいいな……」一緒に居る時に彼女をカワイイと思う瞬間
  • 言わないだけかも…彼氏が密かに彼女に「幻滅していること」