妻の立場からすると夫が単身赴任となったら、どうしても『赴任先での浮気』を心配してしまいますよね。でもヘタに疑ったり、心配しすぎたりすると、かえって夫の浮気を誘発してしまうことに。そこで今回は、単身赴任の夫が浮気しないために心がけたいことをお伝えします。あなたの結婚生活に、お役立てください。

 

1.『浮気』という単語を出さない

 

まずは結論からお伝えします。単身赴任の夫が浮気しないために心がけたい大切なことは、出発前や単身赴任中の夫と連絡を取る際に『浮気』という単語を出さないことです。
 
たとえば
『浮気しないでね』
『浮気してないでしょうね?』
などの言葉は、かえってよくありません。
 
そもそも女性が考える以上に、普通の貞操観念をもつ男性であれば浮気なんてしませんし、頭にもありません。草食系男子が増えたといわれる現代では、なおさらです。それにも関わらず、あなたが『浮気』という言葉を使うと、夫の頭の中に『浮気』という考えが刷り込まれてしまいます。
 
すると『そうか、今なら浮気してもバレないのか、だから心配しているんだ』と思い立って、かえって浮気を誘発する危険性が出てくるのです。
 
あなたのお気持ちは痛いほどわかりますし、確認したい、クギを刺したいという気持ちもわかります。ですが、だからこそ「浮気」という単語を口にすることは控えましょう。
 

2.頻繁な連絡は重く、また疑惑を感じる

 

単身赴任中の夫の浮気を防ぎたいなら、『頻繁に連絡をする』ことを控えるのも大切です。これは恋愛テクニックでもよく言われるのですが、過度な連絡は夫を疲れさせてしまいます。夫はあくまで仕事で赴任先に行っているのです。そして男性にとって仕事は、最優先事項。
 
さらに頻繁に連絡をすることで、『よほど俺を信用していないんだな……』と夫に感じさせてしまい、『だったら浮気してやるよ!』と考えるきっかけにもなりかねません。
あるいは『まさか、ウチの奥さん浮気してる?だから、こんなに連絡してくるんじゃないか?』と反対に疑われてしまう可能性もあります。
 
男は浮気をする生き物と言われますが、しない男性にとっては、そういう人たちと一緒にされたくない、という気持ちでいっぱいです。
 
婚活中の女性でいえば、『女性はみんな、お金目当てで結婚したいんでしょ?』と、男性に言われるのと同じでしょうか。
 
連絡は週に1~2回に抑え、あとはあなた自身の目と夫を信じて待ちましょう。
 

●適度な連絡で浮気を防いだ夫婦を紹介

 

ともに30代前半の中川さん夫婦(仮名)のケースです。
 
旦那さんは商社に勤める営業マンで、年収も高く、女性ウケもよかったとのこと。
そしてあるとき、旦那さんが2か月の地方出張を命じられました。
 
奥さんは当然のように浮気を心配して、浮気を防ぐ方法を色々考えたとのこと。
そのとき『連絡は週に一度だけ。浮気の話は絶対せず、仮に旦那さんから浮気に関する話が出たら「信じているから大丈夫」と伝えましょう』
とアドバイスをもらったそうです。
 
そして、2か月の出張を終えて帰宅した旦那に浮気について聞いたところ、なんと旦那さんは同僚から誘われたことを素直に白状。しかし、ちゃんと断ったそうで、『信じてくれているお前を裏切れないよ』というのが、断った理由だったんだとか。
 

まとめ

 

単身赴任中の夫が浮気しないために心がけたいことは、絶対に単身赴任前や赴任中に『浮気』の単語を出さないこと、そして過度な連絡をしないことです。
 
新婚であるほどに、単身赴任は一種の試練ともいえますが、上手に旦那さんをコントロールして浮気を防いでいきましょう。
 
(婚活FP山本/ライター)
 
■コレが『遠恋』の真実! 男性が遠距離恋愛で浮気に走る原因
■今、あの人が浮気している可能性はズバリ○%
■浮気する男性に絶対当てはまる言動の変化:6選
 

家庭】の最新記事
  • ダメ夫? なら、姑を味方につければいいじゃない!
  • 夫に家事を手伝ってもらえるようにするには
  • 育児を手伝わないダメ夫の特徴と対処法
  • 義実家から好かれる「愛嬌のある嫁」になれば怖いものなし!
  • 惚れなおしちゃうかも?母の日に夫から貰った嬉しいプレゼント5選
  • 義実家と極力関係をもたないためにやりたいこと
  • 嫉妬? 被害妄想? 意地悪な姑は何が目的で嫁いびりをするのか?
  • 浮気を疑うのはNG!単身赴任中の夫が浮気しないための方法2選