初めての出産って緊張するし怖いですよね。

 

今回は、出産を控えたプレママや、いつか出産をするかもしれない女子が読んでおきたい、実話を基にしたマンガをご紹介。

 

とくに高齢出産と言われる30代後半から40代の女性の実録マンガをセレクトしたので、アラサー・アラフォーの方の出産に対する不安を取り除いてくれる効果があると思います。

 

実話を基にした出産マンガ①おひとりさま出産(七尾ゆず作・集英社)

 

すごいですよ。このマンガ。何がすごいって、作者の七尾ゆず先生のがんばりっぷりが。

 

七尾先生は、アラフォーにして、「子供が欲しい」と思い立ち、付き合っている男性である三浦の子供を産もうと決めます。ですがこの彼氏、仕事もフリーランスで安定せず、借金もあって、結婚には不向きな男だったのです。

 

そのため、計画的に、妊娠だけ協力してもらって、自分一人で子供を育てていこうと決意したのです。ファミレスでのバイトとマンガを掛け持ちしながら、妊娠・出産を命を削って達成していく姿は鬼気迫るものがありました。

 

出産する場合の国の手当てなどについても載っているので、参考になるマンガだと思います。

 

関連キーワード
家庭】の最新記事
  • 主婦必見! ネットショッピングの損得とは?
  • ママになった時に!理想と現実のギャップ
  • 単身赴任の夫が浮気しないために心がけたい大切なこと
  • つわりってあるものなの? 筆者が経験した地獄の苦しみ!
  • 結婚したら必ず子供を持たなくちゃいけない?
  • 産む前に読みたい!実話を基にしたアラフォー出産マンガ3選
  • 意外と知らない?学資保険に入るメリット
  • 遠方の義実家とのベストな付き合い方【年に何回会うべき?介護は?】