ハリネズミ

 

こんにちは!

今回はタイプ別占い☆

 

各星座を動物にたとえてみました。

 

星座には動物の名前がついている星座や、由来となった神話に象徴的な動物が出来てきたりと、星座と動物はとても関わりが深いもの。

 

ですが、今回はそういったものはいっさい関係ナシ!

性格や行動パターンから、その星座と似ている動物をご紹介いたします。

 

 

おひつじ座(牡羊座)

 

「標的を決めたらスタートダッシュが命のチーター」

 

これだ!と思うものへの意欲や、向かっていくスピードが正にチーター並みのおひつじ座の人たち。瞬発力に優れていますし、的確かつ最短のルートを見つけ出すことができます。

ただし、持久力の面では少々心配な面も。

これは、一点集中でしっかりと成果をあげられる力が備わっているので、実は必要がないのかもしれません。

 

自分のことを重視しやすい星座とはいえ、誰か大切な人のために進んでいく時、驚くほど強い実力を発揮できます。

 

おうし座(牡牛座)

 

「歌が上手でしっかり食べる百舌鳥(モズ)」

 

百舌鳥は他の鳥の鳴き声をまねして鳴くことができる小さな鳥。

その姿はとてもかわいらしいのですが、実は肉食で、狙った獲物(えもの)をくちばしで串刺しにし、確実に自分のものにします。

 

少々変わった習性ですが、正にこれはこの鳥だからできる職人芸。

食べる事や歌うことから喜びを得たり、凝った特技を持っているおうし座の人にはぴったりな動物といえるでしょう。

 

ふたご座(双子座)

 

「お話大好き情報通のイルカ」

 

ふたご座の人たちは、頭の回転が速く、言葉や情報を瞬時に処理する能力に長けています。

お話好きな人も多いですし、その場のトレンドに敏感な人も多いでしょう。

 

お互いに情報交換し合い、仲間と一つの社会を作り上げるイルカにそっくりなのです。

知的好奇心が旺盛な面も、動きが機敏な面もそっくりと言えるでしょう。

 

警戒心で心を閉ざすのではなく、自ら心を開いて相手に接近する感じの良さまで似ています。

 

かに座(蟹座)

 

「仲間や家族がとっても大切なペンギン」

 

ペンギンは一対一の関係で、子育てをします。

相手と助け合い、そして思いやりを持ちながら、自分よりも小さな命を一生懸命育てるのです。

 

そんな姿は正にかに座の人の強い母性や共感性にそっくりな姿。

何よりおもしろいのは、かに座の人には共感し合えない相手に対して厳しくなってしまう一面があるのですが、実はペンギンも同じ。

 

浮気をしてしまったペンギンは、仲間たちから嫌われてしまうのだとか。かに座の人は怒らせてはいけない相手かもしれませんね。

 

しし座(獅子座)

 

「ここぞという時に確実に周囲の心をつかむ孔雀」

 

しし座というとライオンを思い出すものですが、実は孔雀に似ている人が多いのです。

しし座のひとには、輝くようなオーラがあるのですが、実は普段それを隠している人もたくさんいます。

 

日常的に人の心を掴み、周囲を圧倒するというよりは、ここぞという時に実力を発揮し、周囲の期待以上の事をやってのけるのがしし座のひとたち。

その姿は、まるで羽を広げた孔雀のように、強く美しく輝いているのです。

 

おとめ座(乙女座)

 

「頭が良くて生きていく環境をしっかり整えられるリス」

 

分析能力、危機管理能力に長けたおとめ座の人たちは、正にリスそのもの。

おとめ座の人たちには、生活環境を整える力が備わっていますが、リスにも同じような特技があるのです。

 

秋になるとリスは寒い冬に向けて、木の実を巣に貯蔵しだします。しかもなんと種類別に仕分けをするのだとか。また、危機管理能力に優れていて、外敵をかわす為にジグザグ走りながらも必ず家にたどり着くのだそう。

 

分析、整理が得意なリスとおとめ座の人の共通点はまだまだあるかもしれません。

 

てんびん座(天秤座)

 

「華やかでバランス重視のフラミンゴ」

 

洗練された雰囲気をまとい、厳しい状態であっても苦しさを見せないてんびん座の人は、正にフラミンゴ。

華やかなピンクの鳥、フラミンゴといえば、長い足1本で立つ姿が印象的。

 

実はあの辛そうな片足立ちですが、片足で立つほうがバランスが良いためにそうしているのだそうです。

独自の観点から絶妙なバランスポイントを見つけるのが上手なてんびん座にぴったりの動物といえるでしょう。

 

さそり座(蠍座)

 

「味わい深さが魅力です、鋭い洞察力の猫」

 

鋭い洞察力と、深い愛情、自由気ままを愛するさそり座の人は、私たちにとってとても身近な存在の猫によく似ています。

 

わかっていても皆まで言わない態度や、相手が苦しんでいる時にただ寄り添おうとする姿がさそり座と猫の共通点。

 

また自由気ままな日々を愛する人も多いのですが、落ち着く場所には必ず戻ってくるという、なんとも猫っぽく味わい深い性格の人が多いでしょう。

 

いて座(射手座)

 

「良く動きそして楽しむ、無邪気な競走馬」

 

活発で楽しみや喜びを愛するいて座の人たち。

どこまでも理想とする世界へ駆けて行くことができます。

 

一度何かを始めたら、どんどん加速していき、あっという間にゴールへたどり着く事ができるでしょう。

また闘争心が高く、ライバルが居ると燃えるような一面も。

まるでレースを駆け抜ける競走馬のような性格をしています。

 

ちなみに馬といて座の人の共通点は性格だけでなく、記憶力の高さという部分にもあります。

馬もいて座の人たちも、頭脳明晰なタイプが多いのです。

 

やぎ座(山羊座)

 

「社会と自分との関わりを保てる合理的なニホンザル」

 

社会性を重んじるやぎ座の人たちに似ているのは正にニホンザル。

猿は群れを生して行動し、集団の中で自分の役割をしっかり果たします。

 

また自然界のニホンザルの群れでは、ボス猿というのは存在しないのだとか。

狭い範囲で餌を取り合う動物園の猿とは違い、餌が無ければ奪うのでは無く、ほかの場所で餌を得るという合理的な行動をとるのだそう。

 

時に合理的かつ計画性に富み、社会の一部として実力を発揮できるやぎ座の人は、このニホンザルと多くの共通点を持っているでしょう。

 

みずがめ座(水瓶座)

 

「どんなに遠くにいても同じ世界にいるなら通じ合えるクジラ」

 

みずがめ座の人たちはカテゴライズされ、こり固まってしまった価値観を、打ち破る事ができる人たちです。

個人個人を分けへだてている壁をとりはらい、相手を尊重しながら自分も大切にするのです。

カテゴライズすることよりも、今同じ時間にここに共存している事に重点をおきます。

 

クジラには、超音波を自ら発し、返ってくる音波によって物の位置を特定したり、コミュニケーションをとる事ができるエコーロケーションという能力が備わっています。

その力は1000キロ先にいる仲間とやりとりできる程とれるといわれています。

 

みずがめ座の人たちにはこうした科学的で革新的なエネルギーの価値観が備わっています。大きな視野で未来を見つめることが大切だと考えている人たちです。

 

うお座(魚座)

 

「他者への気遣いが温かいやさしさ満点の犬」

 

うお座の人は周囲の人が何を考えているのかを、感覚的につかむことが上手です。

具体的に表現できるというよりは、知らず知らずの内にその雰囲気や相手の価値観に近づいていってしまったり、行動を真似てしまったり。相手に染められるようなところがあります。

 

まるで新しく家にやってきた子犬のような性格なのです。

その家族の色に染まりながら成長し、家族がいつも笑っているために一生懸命頑張ってくれる。そんなところがうお座の人と犬の共通点。

 

一緒にいると癒やされる人がたくさんいるでしょう。

 

Ayura

 

■12星座でわかる!あなたの基本性格
■心理テスト|サルで分かる!あなたの本当の性格診断
■【誕生月別】誕生石と恋愛傾向

 

星座】の最新記事
  • 【星座別】家庭を大事にする男性ランキング
  • 9月17日おとめ座新月は「気負わずに一段上を見上げて」
  • 【12星座×血液型別】優しい男性ランキングTOP10
  • 【12星座別】ラッキー☆スイーツ
  • 2020下半期!12星座別9月~12月のラッキーアクション
  • 【12星座別性格傾向】ドエムすぎる星座ランキング
  • 慈悲深い星座ランキング
  • 8月19日しし座新月は「何をしたいの?」と問いかける