動画サイトで、かわいい猫の動画を見ていると時間が経つのを忘れてしまう……そんな経験はありませんか?
猫といえば、どんなイメージでしょう?
かわいくて気まぐれでワガママ、時に甘えん坊で、総じてツンデレ、そしてちょっぴり魔性の生き物。そんなところではないでしょうか?
 
そんな性格もひっくるめて、かわいい猫には癒される人も多いはず。
あなたの星座は、どれくらい猫っぽいのか、ランキング形式でご紹介します!
 

 

1位:ふたご座

 

猫の身軽さや、ちょっとズル賢いようなところは、まさにふたご座の特徴と言えるでしょう。
12星座のなかで最も猫っぽい星座は、間違いなくふたご座です。
 
好奇心が旺盛で、目新しいものに飛びつくところや、気まぐれで気分屋のところもソックリ。
もしあなたの身近で、そんなふたご座の扱いに困ることがあったら、相手を猫だと思うと上手に付き合えるかも?
 

2位:しし座

 

そして猫っぽい星座の第2位はしし座。獅子(しし)、すなわちライオンといえばネコ科の動物。そんなしし座が猫っぽくないわけがありません!
 
時として飼い主よりも家のあるじらしく振る舞う猫の威風堂々とした態度は、集団のなかでのんびりしているように見せても、自然とリーダー格となってしまうしし座にも当てはまります。
周囲の人たちは、そんなしし座の持つ性質に、否が応でも従うしかなくなってしまうのです。
 

3位:いて座

 

獲物に狙いをつけたら一直線! 確実に狩ろうと追いかける肉食獣のハンターでもある猫。
飼われているイエネコであっても、動くオモチャを追いかける様は野生を思わせます。
 
そんなハンター気質が12星座のなかで最も強いのいて座は、野生に近い猫っぽいと言えそうです。
飽きるときはあっさりと飽きて背を向けてしまうような自由奔放さもまた、いて座の猫っぽいところです。
 

4位:うお座

 

猫と言えば、甘えん坊な一面も忘れてはいけません。ツンとすました面ばかりが目につきますが、ゴロゴロとのどを鳴らしてすり寄って甘えてくるさまが愛くるしい生き物でもあります。
 
そんな無防備に甘えるところが猫っぽいと思わせるのが、うお座。優しい人を見分けるのが上手で、自然に甘えることができるのです。
その甘えが過ぎると、途端になまけ者の性質が顔を出すのも、猫に似たうお座の特徴です。
 

5位:おとめ座

 

おとめ座は12星座のなかでも、特に慎重で臆病なところのある星座です。
警戒心があるあいだは、決して心を開こうとはしません。
 
そうしたおとめ座の性質は、相手が安全だと分かるまで近寄ろうともえず、下手に近付こうとすれば毛を逆立てて威嚇(いかく)する猫に通じるところがあります。
 

6位:さそり座

 

猫といえば、かわいいばかりではなく、化けるとかたたるとか、恐ろしい妖怪の姿で描かれることも少なくありません。
夜行性であることが、暗闇を恐れる人間の想像をかき立てたと言われていますが、さそり座の「思い込んだら命がけ」といった一途なところは、そうした想像上の猫の執念深さに通じるかもしれません。
 

7位:かに座

 

12星座中、トップクラスで情に厚く世話焼きのかに座は、一見お世話してもらうばかりの猫とは程遠い存在に思えるかもしれません。
しかし、かに座は感情に重きを置くあまり、ムラっけが多く気分次第になってしまうところが。とても猫っぽい星座でもあるのです。
 

8位:おひつじ座

 

根がまっすぐで正義感の強いおひつじ座は、どちらかというと「犬っぽい」という印象を持たれるかもしれません。
しかし、自分のテリトリーに対する縄張り意識は相当のもの。
 
野良のオス猫が、テリトリーを侵害してきたオス猫と争うように追い出そうとするところは、おひつじ座のなかの猫っぽさと言えるでしょう。
 

9位:おうし座

 

堅実で頑固、安定感を求めるおうし座には、あまり猫っぽいと思わせるところがないと思われがちですが、実はひとつだけとても猫っぽいところが。
 
それは『家』に懐くというところです。おうし座は安心感を大切にする星座。外で盛んに交流するよりも、家のなかで過ごすことを好む猫っぽさがあるのです。
 

10位:てんびん座

 

社交的で美的感覚に優れたてんびん座は、集団のなかでこそ輝く存在でもあります。思考も人間関係もバランスをとるのがうまく、自分の感情すら上手にコントロールすることも。
 
そんなてんびん座ですから、気分次第でまわりの人間を振り回すような猫っぽさは、ほとんどありません。むしろ、そんな猫っぽい人をうまく扱う側になるかも?
 

11位:やぎ座

 

慎重さにかけてはおとめ座と変わらないやぎ座ですが、おとめ座のそれが臆病からくるのに対し、やぎ座の慎重さは現実主義という性質に起因しています。
 
感情を爆発させるときも状況をしっかり見極めてからであるため、やや瞬発力に欠けるあたりも、猫っぽさとは程遠い星座と言えるかもしれません。
 

12位:みずがめ座

 

自由で個性的という点では、1位のふたご座に負けず劣らず猫っぽいはずのみずがめ座。それがなぜ『猫っぽい星座ランキング』で最下位なのかと言えば、みずがめ座の個性も自由奔放さも、集団のなかでこそ発揮されるものだからです。
 
チームのなかでないと、自由も個性も空回りしてしまうみずがめ座は、個であることを好む猫とは対極にいるタイプなのです。
 

いかがでしたか?

 

あなたの猫っぽさランキングは何位でしたか?
 
今回、猫っぽくない星座だったけれど、猫との相性がいいという人は、実は猫の飼い主に向いているタイプなのかも。
猫っぽい星座の人とも、上手に付き合えるのではないでしょうか。
 
ライター/ニコラシカ
 
■血液型別×12星座別|心の優しい性格ランキング
■この星座だけは怒らせるな!怒ると怖~い星座ランキング【12星座別診断】
■もっともゆるい星座の頂上決定戦!【12星座別 】ゆるゆる星座ランキング

星座】の最新記事
  • まっまぶしい!光属性過ぎて眩しい星座ランキング
  • 11月15日蠍座新月│未来に種まきを
  • 血液型別×12星座|一途な男性ランキング
  • この星座には絶対適わない!浮気、不倫さえも許してしまうかもしれない優劣相性!
  • 血液型別×12星座|硬派な男性ランキング
  • 10月31日、牡牛座満月~ブルームーンが伝える大切なこと
  • 12星座別ハロウィン占い★あなたをおばけに例えると?
  • もうすぐハロウィン!最もいたずら好きな星座ランキング