3月3日(木)は、うお座新月です。

 

ちょっとした違和感を覚えるかもしれませんが、「イマイチなぎこちなさ」こそ、注目したいポイントです。

 

お金や仕事でチャンスをつかむカギになるでしょう。

 

 

木星&海王星が入る魚座で新月

 

3月3日の新月は「豊かな感性、共感、愛情深さ」を表すうお座で起こります。
 
心が共鳴するものや人とめぐり会ったり、しみじみ感じ入るような気づきがあったりするでしょう。
 
目に見える現実だけで判断するのではなく、目に見えない部分も心で感じ取ることが新しい発見につながるはずです。
 
また、この時期に気づいたことやスタートさせたことは、秋に実りの時期を迎えるかもしれません。中長期的な計画を立てるには良いタイミングです。
 
新月の後押しが期待できるラッキーアクションはこちら。
 
・趣味を副業にする
 
・人に感謝する
 
・分け隔てなく人と接する
 
・個性や才能を表現する活動を始める
 
・物事の境界線を取っ払う
 
・アートやクリエイティブな分野に目を向ける
 

第2ハウスで起こる新月

 

今回の新月は「お金・物事の価値・欲」を表す第2ハウスで起こります。
 
現実的で物質的な第2ハウスは、精神性の高さを重視するうお座とミスマッチに感じますが、これは「うお座らしい言動がお金につながる」という意味。
 
たとえば、日頃からお世話になっている取引先に改めて感謝の気持ちを伝えると、さらに条件の良い契約を結べるとか、趣味のイラストをSNSで紹介したら本の挿絵を依頼される……という風に。
 
アナログな部分を大切にすることで収入や新しい仕事を引き寄せるでしょう。
 
「実力主義の職場だからゴマをすっても仕方ない」「私の趣味は仕事にならない」という決めつけは手放して前向きに。
 
3月は年度末で人の移動も多くなるので普段以上に挨拶をマメに、人とのつながりを大切にしましょう。また、自分の才能を信じて理想は高く掲げると良さそうです。
 
取引先の上長や上司など決定権を持つ人にはにこやかに接して、すでに趣味を仕事にしている憧れの人には自分からコンタクトを取ってみるといいでしょう。
 

境界線をなくす海王星

 

うお座の守護星は海王星で境界線をなくすことが得意です。
 
友だちとして接していた人と仕事でも協力し合うとか、好きで続けていることがビジネスとして成立するなど、“既存の枠を取り払う動き”があるかもしれません。
 
3日以降は理屈では片付けられない展開がありそうなので、できるだけ頭をやわらかくしておくといいでしょう。
 
「これは絶対に変えられない」「こうしなくちゃいけない」と決めつけると、新しい可能性をみずからつぶしてしまいます。普段であれば「ありえない選択」も、うお座新月では「アリ」になりそうです。
 

ラッキースター木星が寄り添う新月

 

昨年12月29日に移動した木星は5月10日までうお座に滞在します。今回の新月にも木星はピタリと寄り添い、「拡大・成功・発展」のエネルギーを注ぐでしょう。
 
3月は愛情表現を豊かに、自分に限界を作らずどこまでも可能性を広げることを大切にしてください。
 
そうすれば、新月が起こる第2ハウスの領域「お金・価値」の面で、新しい発見と意外な展開があるはずです。
 
(沙木貴咲/ライター)
 
■【星読みコラム】2022年3月の星たちが教えてくれること
■12星座別|2022年3月のタロットからの魔法のメッセージ
■【12星座別】2022年3月の恋愛運ランキング「恋愛運が盛りあがる3月」

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

星座】の最新記事
  • 12星座別|年上男性ウケする女性ランキング
  • 血液型×12星座別|人への愛着が強い人ランキング
  • 12星座別|年下男性ウケする女性ランキング
  • 12星座別|何もしていないのにモテちゃう星座ランキング
  • 5月1日牡牛座新月がもたらす“心の改革”
  • 12星座別|5月の告白をするのにベストな日
  • 【2022年上半期運勢】金運アップのポイントと仕事運
  • 【12星座別】2022年上半期の恋愛運!あなたのスタートはいつから?