職場の同僚や学生時代の友達に対して、「いい大人なのになんでイジメなんてするんだろう」と思うことはありませんか?“イジメ”と聞くと「子供同士で起きること」と考えられがちですが、大人社会でもイジメは珍しくありません。

 

そこで今回は、イジメをする女性の心理について心理カウンセラーの資格を持つ筆者がご紹介します。

 

ルックスに対する嫉妬

 

顔が可愛い、スタイルが良い、若い、などルックスが嫉妬のトリガーとなり、イジメをする女性がいます。
この嫉妬が原因でイジメをする心理ですが、「自分と比較したことで生じる劣等感」「気になっている男性を取られるかもしれないという危機感」などがほとんどです。

 

まず前者ですが、女性はとにかく他人と比べる傾向があるので、ついルックスのレベルが高い人と比べてしまった結果、勝手に傷つき攻撃的になってしまうことがあります。

 

後者ですが、ルックスのレベルが高い人を自分の恋愛を邪魔する“危険分子”と捉え、イジメをして会社やサークルを辞めさせようという狙いがあるのです。

 

仕事ができるから不安になっている

 

職場でイジメをする人は、今の自分の地位が危ぶまれることを警戒し、仕事ができる人を攻撃して潰そうとする心理があります。

要は、自分の能力を高めようとはせず、自分より能力の高い人間を潰すことで、自分の地位を守っているのです。

 

このタイプは非常に厄介で、無視や悪口などの典型的なイジメではなく、仕事を押し付けたりといった“わかりにくいイジメ”を仕掛けてきます。

また、同じような手口で何人もいじめてきた“実績”があるため、イジメが発覚した際のフォローも手慣れており、立証することが非常に困難なので覚えておきましょう。

 

コミュニケーション能力が低い

 

これは“イジメをしている人の心理”というよりは、“イジメが起きる集団の心理”と言ったほうが良いかもしれません。

様々なバックボーンを持つ人たちが一つの組織に集まると、共通の話題がないため、どうしてもコミュニケーションに困難が生じます。

 

そのため、「あの人って厚化粧でみっともないよね」「いつも安物の時計つけててダサいよね」と誰かをイジメることで話題を作り、コミュニケーションを円滑にしようとする減少が自然発生的に生じるのです。

 

コミュニケーションをするための共通の話題が見つかればれば良いので、そのキッカケはどれだけ小さくても構いません。

この心理が働いてイジメが起きてしまう職場(環境)は、イジメ加害者を罰しても解決しないので、「どうしてイジメが起きているのか?」を俯瞰して見なければいけません。

 

まとめ

 

イジメは個人の人間性が原因で起きることもありますが、そのコミュニティー自体に問題があるケースも珍しくありません。
ですので、「イジメが起きやすい環境だな」と感じたのであれば、そのコミュニティーから離れることが得策と言えます。

 

(高萩陽平/ライター)

 

■目的は別にあるってすぐに分かる!女性に媚びる女性の特徴
■毒舌=悪口と勘違いしている? 「悪口ばかり言う女性の心理3つ」
■「私の方が立場は上」。マウンティング女子になってない?

 

人間関係】の最新記事
  • 男性が女性から来てキモいなと思うLINEスタンプ
  • マウンティング女子の心理!なぜ女子はマウンティングするの?
  • 注意! 義理チョコなのに勘違いしてしまう男性の3つの心理と対処法
  • いい大人なのに…いじめをする幼稚な女性の3つの心理
  • キモい!女性がドン引きする男の絵文字の使い方あるある
  • 近づくと危険!?マウンティング女子の5つの特徴
  • 飲み会で飲まされすぎないように⋯⋯楽しく飲むコツ!
  • クリぼっちと揶揄されるのは日本だけ!? 世界のクリスマスの過ごし方