はじめに

 

ライターの大久保 舞です。

飲み会には、成人すると参加する機会が徐々に増えてきて、社会人になった方は、たいていの場合は定期的に飲み会に参加することになるのではないでしょうか。

飲み会で、飲まされすぎてしまったことによって、嘔吐してしまったり、醜態(しゅうたい)をさらしてしまったり⋯⋯という経験がある方もいらっしゃるかと思います。

 

それだけでもじゅうぶん辛いことですが、最悪の場合、急性アルコール中毒で命を落とす可能性さえあります。

そんな事態にならないためにも、今回は筆者が「飲み会で飲まされすぎないように、楽しく飲むコツって?」と男女にリサーチした結果を元にお伝えします。

 

「送りオオカミ」ならぬ「送りヒツジ」と呼ばれた女性からの心強いアドバイス!

 

筆者の知人の20代の女性、アンさん(仮名)は、お酒に強く、無理に飲まそうとしてくる人を反対に潰してしまうほど。

アンさんは、潰してしまった人のことを家まで健全に送り届けてもいたので「送りオオカミ」ならぬ「送りヒツジ」と呼ばれていたそうです。

 

また、アンさんは、飲まされている女性のお酒を飲む役割もしており、もう飲めなくなった女性は、アンさんと同じお酒を頼み、アンさんの側にグラスを置いたら、こっそり飲んで、という合図にしているとのこと。

 

なんとも頼もしい話ですが、アンさんでも、体調が悪いときや、飲み会のあとに仕事があって、あまり飲めないときはもちろんあります。

そんなときは「冷たい飲み物が苦手なので、ゆっくりですが、たくさん飲みますね!」と言って、自分の飲むペースを作るそうです。

 

通常、飲み会の時間はそこまで長いものではないので(二次会や三次会に行く場合もありますが……)、ゆっくり飲んでいれば、たくさんは飲めないもの。

 

アンさんいわく「人間『たくさん飲む』という最後のワードが結論として頭の中に残るので、実際にはたくさん飲まないとしても、印象は悪くならない」とのことでした。

飲める人も、飲めない人も、自分の飲むペースを宣言してしまう、というのは有効な手段として使えそうですね。

 

関連キーワード
人間関係】の最新記事
  • 人生占い|あなたが抱えている悩みを軽くしてくれる人物は?
  • 誰かに褒められると反応に困る!そんなあなたに伝えたいこと
  • 人間関係占い|気になるあの人と仲良くなるにはどうしたらいい?
  • 人間関係占い|今の環境であなたが周囲とうまくやっていくには?
  • 人間関係占い|今、心から信頼できる関係を築くには?
  • 飲み会で飲まされすぎないように⋯⋯楽しく飲むコツ!
  • 人間関係占い|あの人はなんで怒っているの?私のせい?
  • 人間関係占い|相手に好感を持ってもらうにはどうしたらいい?

カナウ公式ツイッター