結婚前はわからなかった義母の本当の性格。

 

自分の子どもは可愛いものですが、度を越すとうんざりしますよね。

 

義母からの旦那擁護のメッセージにドン引きすることもあるでしょう。

 

そこで今回は義母の言動が気になる先輩花嫁のエピソードをまとめました。

 

 

義母の旦那擁護がひどい!

 

結婚後、義母にウンザリした花嫁たちのリアルなエピソードを紹介します。
 

(1)夫も姑も最悪だった

 

「夫と関係が悪化して、離婚寸前に。そんな時、義母の“何かあったら、いつでも私に相談してね”と言葉を思い出しました。もしかしたら離婚寸前の夫婦関係が修復できるかもしれないと信じて。義母に一部始終を話すと、“うちの息子に限って、そんなことするわけない”と即答。義母が夫婦の危機を救ってくれるわけがないと気づきました。
さらに義母から旦那擁護の長文のLINE。どの視点から見ても、息子(旦那)が正しいという内容のものが送られてきたのです。
私にとっては旦那が悪者でも、義母にとっては可愛い息子なんですよね。少し考えればわかるはずなのに、相談した私が馬鹿でした」( 27歳女性/事務)
 
夫の悪口を義母に相談しても、当然義母は可愛い息子の肩を持つもの。
 
長文の旦那(息子)を擁護するLINEにはウンザリしますよね。
 

(2)長文のレシピを送り付ける義母

 

「私はどちらかといえば料理が苦手な方。共働きだからと、食事はデリバリーやスーパーの惣菜や冷凍食品を活用していたんです。
栄養バランスを気にした義母がある日を境に、長文のレシピをLINEに毎日のように送ってくるようになったのです。“うちの子はこういうのが好きだから”と延々と送ってくるのですが、誤字脱字も多く、あまりにも文章が長すぎてうんざり。
さらにその後は義母直筆の手紙付きでレシピ本が10冊も送られてきました。私の言い分は無視で、ひたすらレシピを送ってくる義母、いつになったかやめてくれるのでしょうか」( 29歳女性/美容)
 
息子の健康を思うからこその義母の行動。
 
しかしそれが嫁には伝わっていないことも。
 
レシピ本を送りつける遠回しな行動よりも、ストレートに料理を指摘される方がいくらかマシかもしれません。
 

(3)旦那の不倫を肯定する義母

 

「旦那は結婚当初から不倫疑惑があり、何度も不倫相手と女性と修羅場に。その度に他人事のように拗ねる旦那には呆れます。中には旦那との子どもを妊娠したという女性もいたのですから。最近まで義母にはそのことは黙っていました。
しかし旦那と連絡がつかなくなり、義母に全て打ち明けたのです。すると義母は“それってあなたの問題なんじゃないの? うちの子は何も悪くないわ”と旦那を擁護しはじめたのです。優しいと思っていた義母の態度が急変して、唖然としました。結果的に離婚したのですが、義母が毎日のように送ってきたLINEを思い出すと、今でもイライラします。
ひたすら旦那は正しい理由を長文で送ってくるのです。もう嫌になりますよ」( 31歳女性/医療)
 
いつもは息子の嫁に理解を示す発言をしていても、いざとなると全面的に息子の味方をする義母は多いようです。
 
義母を信頼していただけに、ショックは大きいですよね。
 

義母には期待しないのが一番かも

 

どんなに旦那に不満があっても、義母は息子(旦那)の味方をするもの。
 
嫁の肩を持って、息子を叱る義母は少ないでしょう。
 
旦那や家族の愚痴や相談をするときは、親しい友達やママ友が良さそう。
 
また匿名で投稿できるSNSを利用する手もあります。
 
旦那さんの愚痴は義母にはわからないところで吐き出しましょうね。
 
(番長みるく/ライター)
 
Photo by StockSnap
 
■義母から知らされた夫の不倫。サレ妻はそのとき!? 【前編】
■女性に聞いた!「結婚直前」に知った婚約者の衝撃の事実4つ
■信じられない……結婚式で「義両親にドン引きした」エピソード4つ

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

人間関係】の最新記事
  • 幸せになりたい!ハッピーになるために悪意の断捨離が必要な理由
  • 軽く受け流す!小姑との「マウントの取り合い」の終わらせ方
  • 職場ではしゃぐ「自称恋愛マスターの男」を黙らせた話【後編】
  • 義母と親しくなる関係の作り方とコツを徹底解説!
  • ママ友なんていらない派閥のあなたに。他の人がママ友と過ごす理由
  • アラサー女子に衝撃が走る!みんなが振られた驚きの理由
  • 妻より母を優先する夫。この状況どうやったら打破できる?
  • 職場ではしゃぐ「自称恋愛マスターの男」を黙らせた話【前編】