こんにちは、WriterPalm45です。

 

人間関係における自分の立ち位置って、ある程度固定しがちではありますが、そこに適性があるのかどうか、ちょっと疑問になることもあるんじゃないでしょうか?

 

「私、実はそういうのキャラじゃないんだけどな……」なんて。

 

そこで今回は、12星座別の特徴から、人間関係における役割と最適な立ち位置をご紹介したいと思います。

 

 

おひつじ座(牡羊座)

 

・人間関係における役割……場を明るくする、新しい世界の扉を明ける
 
・適任ポジション……言い出しっぺ、創始者
 
普通にしているだけで、その場をパッと明るくする力を持つ。
 
グループの中では、新しいアイデアや遊びの計画を思いつき、いち早く実行に移す役割。
 
仕事で例えると、企画とその立ち上げ役。
 

おうし座(牡牛座)

 

・人間関係における役割……癒やしを与える存在
 
・適任ポジション……陰のまとめ役
 
ごく自然に醸し出すのんびりムードは周囲の人にしてみればオアシス。
 
疲れるとあなたに会いたくなるという人も多くいるでしょう。
 
あまり多くを語るわけではないけれど、おうし座さんの穏やかさに惹かれて集まってきた人々を、優しくまとめあげる力があります。
 

ふたご座(双子座)

 

・人間関係における役割……情報源、アンテナ役
 
・適任ポジション……インフルエンサー、人と人を結びつける
 
噂話から最先端のニュースまで、情報をまとめて分かりやすく噛み砕き、周りの人に教えていく役割。
 
また、人脈の広さは半端ないふたご座さんを介して人と人が結びつき、さらに人の輪が広がっていく好循環を生み出す役割も担っています。
 

かに座(蟹座)

 

・人間関係における役割……周囲の人の精神面を支える、お世話係
 
・適任ポジション……世話好きなお姉さん・お母さん役
 
かに座さんが生来持つホスピタリティは、周囲の人を安心させ、人間関係を円滑にするのに欠かせない要素。
 
周りの人に懸命に尽くす姿を見て、「見習わなきゃ」と思う人多数です。
 
つまり、周囲の意識を知らず知らずのうちに変えてしまうのです。
 

しし座(獅子座)

 

・人間関係における役割……おおらかな言動で周囲をまとめあげ、導く
 
・適任ポジション……リーダー役
 
しし座さんの適任ポジションと言ったら、リーダー役以外に考えられませんね。
 
周囲の人々を力強くまとめ上げていくカリスマ性と人望、そしてその手腕は、そう簡単に真似できるものではありません。
 

おとめ座(乙女座)

 

・人間関係における役割……相手を思いやりよい面を引き出す
 
・適任ポジション……アドバイザー
 
完璧主義で厳しそうなおとめ座さんですが、実は細やかでよく気がつき、周りの人には優しく接します。
 
非常にリアリストで鋭い視点を持っているので、困っている人に解決方法を示すことができ、感謝されるでしょう。
 

てんびん座(天秤座)

 

・人間関係における役割……バランスを取る、広く浅く知的に関わる
 
・適任ポジション……人と人の調整役、ムードメーカー
 
人間関係において、てんびん座さんの持つまろやかな魅力と軽やかな付き合い方は、お手本にしたいと思う人も数多くいるはず。
 
周囲の人々の間をバランスよく取り持ち、それぞれが無理なく人間関係を構築できるよう心を砕いて、大いに感謝されるでしょう。
 

さそり座(蠍座)

 

・人間関係における役割……聞き手、心の癒やしを与える
 
・適任ポジション……カウンセラー役
 
自分から前に出る方ではありませんが、本質的に優しく、傾聴力に長けたさそり座さん。
 
相手の気持ちにそっと寄り添うことができるので、話を聞いてもらうだけでふっと心が軽くなります。困ったときに頼りがいのある人。
 

いて座(射手座)

 

・人間関係における役割……新しい空気と勢いを周囲に与える
 
・適任ポジション……インフルエンサー
 
他人のことなど意に介さないかのように誤解されてしまいがちないて座さんですが、その魅力的な人柄で、周囲への影響力は絶大。
 
興味のあることにはどんどん首を突っ込み、その面白さを周りに伝えていく力あり。
 

やぎ座(山羊座)

 

・人間関係における役割……縁の下の力持ち
 
・適任ポジション……リーダーの右腕、陰の実力者
 
リーダーの資質としては十分に持ち合わせているやぎ座さんですが、自分から前に出ていくよりも、二番手としての立場の方が実力を発揮しやすい傾向にあります。
 
リーダーの意思を周囲に分かりやすく伝え、適材適所に人を配置するなど、目立たなくても手腕を発揮し、リーダー役の人にとってはなくてはならない存在に。
 

みずがめ座(水瓶座)

 

・人間関係における役割……博愛精神で人と人をつなぐ、新しい時代の価値観を人々に伝える
 
・適任ポジション……公正で対等な関係を目指す
 
みずがめ座さんが人間関係で担う役割ってちょっと変わっていて、普段は博愛精神で人と人を楽しくつなげていくんです。
 
ただ、そこに上下や力の関係ができることは好まず、それぞれに対等であることを求めます。
 
これが、新しい時代のリーダーの姿なのかもしれません。
 
本人は、フラットであることを強く望むので、リーダー的な立場を嫌うかもしれませんが。
 

うお座(魚座)

 

・人間関係における役割……清濁併せ呑み人を受け入れる
 
・適任ポジション……癒やしの存在
 
おうし座さんと同じく、癒し系キャラなのですが、うお座さんの癒やしは非常に独特。
 
相手の気持ちに寄り添い、内面の深いところまでしっかりすくい上げて心を癒やしていくので、まるで魂が浄化されるかのようです。
 
そんなうお座さんの不思議パワーを求めて、多くの人が集まるはずです。
 

まとめ

 

人間関係の中では、自然に役割が与えられることがままあります。
 
自分では不向きだと思っていても、実は素晴らしい才能でもあります。
 
せっかくですから、その長所を伸ばせるといいですね。
 
(ライター/WriterPalm45)
 
■血液型×12星座|夫婦相性ランキング
■血液型×12星座|普通の人度ランキング
■【12星座別】楽しく稼げてる? あなたに合ったお金の稼ぎ方、働き方は?

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

人間関係】の最新記事
  • 血液型×12星座|自己中ランキング
  • あなたも実は素質あり?ドMの人の特徴
  • 自分が一番じゃないと気が済まない!やばめな女の特徴
  • 優しいママ友の裏の顔がやばい……こんな人が身近にいるかも
  • 見たら不快になる「SNSマウンティング」の種類と実態を紐解く!
  • 職場で女の嫉妬に向き合い、かわす方法
  • 血液型別|踏んではいけない地雷ポイント
  • 血液型×12星座別|人間関係に疲れやすい人