性格に闇の部分があることは、みなさんが一番よく知っているでしょう。

 

その闇の性格について、星座別に傾向を知ることができます。

 また、闇の性格について事前に知ることで、抑制もできます。

 

嫌な思いをした時に、闇の性格の部分を出さない、あるいはポジティブな面を見るようにできれば、人生はもっと楽しくなるはずです。

 

アドバイスも含め、解説します。

 

牡羊座(3/21-4/19)

 

牡羊座の闇の性格は『物事をずるずる引き延ばしてしまう』ことでしょう。

即断即決ができない状況の時におちいりやすく、保留したまま、次の展開へ進もうとするのが原因です。

小さな問題でも解決しないまま先へ進まないようにしましょう。

 

牡牛座(4/20-5/20)

 

牡牛座の闇の性格は『嫉み、嫉妬の感情』でしょう。

支配欲が強いため、それを脅かすような状況になると負の感情に支配されてしまいます。

勝手な思い込みや妄想による場合が多いため、事実確認を怠らないようにしましょう。

 

ふたご座(5/21-6/21)

 

ふたご座の闇の性格は『悪口を言ってしまう』ことでしょう。

人の悪口は蜜の味ではありませんが、コミュニケーションが得意な分、悪口が使えることを知っているのです。

悪口の代償は自分にまわってきますので、悪口に対する意識をすることで、おさえるようにしましょう。

 

かに 座(6/22-7/22)

 

蟹座の闇の性格は『無理な欲求』でしょう。

不安感が強いために、それらをなんとか紛らわそうとして無理な欲求をしてしまうのです。

不安感はどこかきているのかを突き止めることで、本当の解決方法が見えてくるでしょう。

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 【12星座別】健康法
  • タロット|願いをかなえる魔法の言葉
  • 【12星座別】2月の総合運
  • 逆境に強い星座ランキング
  • 出張マジレスホロスコープ#3「人生が空っぽだと感じます」
  • 幸せになるヒント!「自分らしくいること」が難しい理由
  • 1/20は大寒。昔ながらの暦で強運を育てる方法
  • 【12星座別】どこに幸せを感じる?幸せのつかみ方